不動産投資型CFのRimple、1月に2ファンドの募集開始。お年玉キャンペーンも

プロパティエージェント株式会社は不動産投資型クラウドファンディング(CF)サービス「Rimple(リンプル)」で新規案件「Rimple’s selection #51」「Rimple’s selection #52」の情報を公開した。#51は東京都北区赤羽のマンション、#52は台東区浅草橋のマンションをいずれも2戸をひとつのファンドに組成する。

#51の物件は「クレイシア赤羽」2戸で、建物は20年3月竣工。募集総額5012万円、運用期間6ヶ月、予定分配率(年利)5%。募集期間は1月13日午後6時から16日午後6時。抽選を行い、当選発表は18日午後6時以降を予定している。

物件の所在地は東京メトロ南北線「赤羽岩淵駅」徒歩3分の距離。駅前の商業施設に2つの商店街があり、生活利便性、計6路線のアクセス性、駅周辺の再開発計画による将来の発展性もあり人気のエリア。

#52は募集総額6433万円、予定分配率は(年利)5%。募集期間は1月27日午後6時~30日午後6時。運用期間は2月15日〜8月14日の6ヶ月。抽選で、結果は2月1日午後6時以降発表予定。建物の所在地は都内の6駅7路線が利用可能。最寄り駅の一つである秋葉原駅は1日の乗降客数48万人と都内でも有数の乗降客数を誇り、観光地、居住区としての人気も高まっている。建物は16年2月竣工。最終分配・出資金払い戻し予定日は23年9月30日。なお、赤羽、浅草橋とも駐車場有り。

リンプルでは優先劣後方式を取り入れており、投資家の出資額を全体の70%までの優先出資、残り30%をプロパティエージェント社による劣後出資としている。

2ファンドを対象に「年末年始お年玉キャンペーン」を1月30日まで開催中。公式Twitterのフォローとリツイート、新規会員登録した人の中から、抽選でAmzonギフト券をプレゼントする。

【関連サイト】Rimple(リンプル)
【関連サイト】プロパティエージェント
【関連記事】リンプル(Rimple)の評判・口コミ
【関連記事】プロパティエージェントの評判・口コミ

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
アバター

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」