プロパティエージェントの不動産投資型CF「Rimple」44号ファンドはマンション3戸を複合。予定利回り年3%

プロパティエージェント株式会社は不動産投資型クラウドファンディング(CF)サービス「Rimple(リンプル)」で第44回ファンド「Rimple’s Selection#44」の募集を9月9日午後6時開始する。東京都内の区分マンション「クレイシア両国」「アランシア押上」「アランシア千鳥町」の各1戸、計3戸を1ファンドとして組成。募集総額は3465万円(出資総額  4950万円、優先出資70%、劣後出資30%)で出資は1口1万円から、運用期間は今月から6ヶ月間、予定利回りは年利3%(インカムゲイン100%)。募集期間は今月12日午後6時。抽選を行い、当選結果は14日午後6時以降の発表を予定している。

同ファンドは3戸の複合ファンドで、所在地は東京都墨田区石原(クレイシア両国)、墨田区向島(アランシア押上)、大田区千鳥(アランシア千鳥町)。クレイシア両国は2009年4月竣工、都営大江戸線「両国駅」徒歩8分の距離。隅田川の自然や夏の花火、「旧安田庭園」なども身近なロケーションが魅力。

アランシア押上は07年3月竣工、東京メトロ半蔵門線「押上駅」徒歩9分。隅田・台東地区は観光名所に恵まれたエリアで、震災・戦災復興土地区画整理事業により幹線道路も充実、複数の首都高速道路インターチェンジが集積している。アランシア千鳥町は07年11月竣工、東急多摩川線「下丸子駅」徒歩2分。多摩川高級住宅地を横切る人気の東急線沿線。都心のアクセスが良好で、緑豊かな多摩川の自然も満喫できる。3物件いずれも駐車場有り。

運用期間は9月28日から23年3月27日。最終分配・出資金払い戻し予定日は23年4月30日。

同社が8月26日に募集を開始した「Rimple’s Selection#43」は、2戸のマンションの複合ファンド。募集金額6510万円に3億8813万円の応募を集めた。募集金額に対し596.2%の申込みという高人気だった。

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定の企業・商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

【関連サイト】Rimple(リンプル)
【関連サイト】プロパティエージェント
【関連記事】リンプル(Rimple)の評判・口コミ
【関連記事】プロパティエージェントの評判・口コミ

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
アバター

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」