不動産投資型CF「Rimple」第37回ファンドは5/27募集開始、想定年利2.9%

プロパティエージェント株式会社は不動産投資型クラウドファンディング(CF)サービス「Rimple(リンプル)」で、37号ファンド「Rimple’s Selection#37 クレイシア祐天寺1戸」の募集を5月27日開始する。東京都目黒区の区分マンション1戸を1ファンドとして組成。出資総額7780万円、出資構造は優先出資70%、劣後出資30%。運用期間は6ヶ月間で予定利回りは年利2.9%。出資は1口1万円から、5月30日の募集終了後に抽選を行う。詳細は5月25日公開の予定。

リンプルは、プロパティエージェント社がCFに最適な物件を選定、ファンドを組成する。東証市場プライムの同社が不動産投資物件を開発してきた実績を基に選定しており、元本保証はないが、物件を担保にすることにより大幅な元本割れリスクを減らすほか、優先劣後方式を取り入れ、万が一運用による損失が発生した場合も、元本は30%までは保護される仕組み。

今月募集した36号ファンドは、台東区の区分マンション2戸を1ファンドとして組成。募集金額6412万円 (出資総額9160万円うち優先出資70%分)に、募集金額の581.4%となる3億7282万円の応募があり、即日募集を終了した。

【関連サイト】Rimple(リンプル)
【関連サイト】プロパティエージェント
【関連記事】リンプル(Rimple)の評判・口コミ
【関連記事】プロパティエージェントの評判・口コミ

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
アバター

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」