コロナ禍中、一度に2件以上の不動産購入者の割合が過去最高に。「RENOSY」不動産投資利用者データ

不動産テック総合サービス「RENOSY(リノシー)」を運営する株式会社GAテクノロジーズは1月27日、資産運用型中古マンション販売の「RENOSY 不動産投資」の2020年12月度の利用者データを公開した。関東在住の30代後半で、一度に2件以上の物件を購入する人の割合が約6割と2019年11月度の利用者データ公開開始以来最高となり、20年10月度から増加傾向にあることがわかった。

同社は19年11月度からRENOSY 不動産投資の利用者データをオウンドメディア「RENOSYマガジン」で公開している。20年12月度は、利用者の35〜39歳の割合は26%で、この年齢帯が占める割合として過去最高となった。一度に2件以上物件を購入した方は 過去最高の59%で、20年10月以来上昇傾向が続く。居住エリアは関東が最多の77%で、こちらも過去最高となっている。

RENOSY 不動産投資・利用者の年齢

購入時の物件数は「1件」のみが41%で、複数件購入する人は59%(前月比6ptアップ)となり、2人に1人以上が複数物件を購入していた。複数件購入の割合も20年10月以降、10月度53%(前月比12ptアップ)、11月度53%(前月同)と上昇傾向が続く。

Renosy不動産投資・購入時の物件数は

利用者の居住エリアは関東が77%(前月比9ptアップ)で、19年11月度の利用者データ公開開始以来最高となった。以降は中部10%、近畿の9%、九州2%、北海道1%、東北1%、中国1%だった。

Renosy不動産投資・利用者の居住エリア

同社は「緊急事態宣言下でステイホームが推奨される中、在宅で資産形成を始められるように、オンラインで学ぶ不動産投資やスマホでより気軽な不動産投資、完全非対面の不動産投資をテーマとした取り組みを推進し、より多くの方々の将来の資産形成をサポートしていく」としている。

【関連記事】GAテクノロジーズ(RENOSY 不動産投資)の評判・口コミ・資料請求
【サービスサイト】RENOSY 不動産投資

The following two tabs change content below.
アバター

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」