エボラブルアジア、IT×不動産事業で自動査定・買取を行うFan’sに資本参加

サブリース契約の注意点について

オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手がける株式会社エボラブルアジア(以下、エボラブルアジア)は11月30日、中古ワンルームマンションの仕入れから販売までIT×不動産事業を手掛ける株式会社Fan’s(以下、Fan’s)に資本参加したことを公表した。

Fan’sは不動産投資家に向けて開発・販売・賃貸営業・賃貸管理までをワンストップ体制で行う。また、中古ワンルームマンションのマーケットにおいて仕入れから販売までをインターネットでおこなう仕組みも構築している。現在、ワンルームマンションの価値を人工知能活用により自動査定・買取を行う「HAYAGAI/ハヤガイ」、独自の集客ノウハウを駆使して女性限定で行う資産運用セミナー「マネカツ」、社会問題でもある空き家をリフォームし投資不動産に再生する事業「再生家/サイセイヤ」などを運営している。

エボラブルアジアは訪日旅行事業のサービスや品質の向上を目指しつつ、Fan’sの今後の成長によるリターンを期待していく見通しだ。同社の今期の業績へ与える影響は軽微と見込んでいるが、訪日旅行事業である民泊分野との連携によるシナジーだけでなく同社オンライン旅行事業、ITオフショア開発事業に続く収益基盤としたい考えだ。

The following two tabs change content below.
平井真理

平井真理

インバウンド不動産投資・民泊投資をはじめとする幅広い業界にてニュース記事・ノウハウ記事・プレスリリースなどの執筆に携わる。「HEDGE GUIDE」では、主にニュース記事の執筆を担当。不動産業界, 仮想通貨関連の最新ニュースを読者の皆様に分かりやすく伝えることを心がけています。