東京ワンルーム投資、利回りや相場は?東京開催の不動産投資セミナーも紹介

東京のワンルームマンションと一口に言っても、地域によって相場や利回りなどが大きく異なるため、安定した運用をするためにも地域ごとの違いをしっかり理解しておくことが重要です。

そこで今回は、東京でワンルームマンションが人気の地域はどこか、利回りや相場といった東京のワンルームマンション投資情報についてお伝えします。

目次

  1. 東京で人気の地域はどこか
  2. 東京のワンルームマンション投資情報
    2-1.東京のワンルームマンションの相場
    2-2.東京のワンルームマンションの利回り
  3. 東京都内対象の不動産投資セミナー5選
    3-1.湘建
    3-2.グローバル・リンク・マネジメント
    3-3.FJネクスト
    3-4.ブリッジ・シー・エステート
    3-5.プロパティエージェント
  4. まとめ

1 東京で人気の地域はどこか

「東京は主要都市なので、どこで投資しても安定した運用が期待できる」と思っている方もいるのではないでしょうか?しかし、実際にはワンルームマンションの需要がそこまで大きくない地域もあるため、安定したワンルームマンション投資をするには需要の高い地域で運用を始めることが重要です。では、どこの地域の需要が高いのでしょうか?

人口が増加傾向の地域は需要が期待できるため、人口が右肩上がりに上昇している地域はワンルームマンション投資を始めるのに適していると言えます。国勢調査によれば、2010年と2015年の23区人口を見ると、ほぼ全ての地域で人口が増加しています。

中央区、港区、台東区、江東区、品川区、大田区、世田谷区、渋谷区、板橋区などは、5年間で2万人以上人口が増加しています。千代田区は元々の人口が約47,000人と少ないにもかかわらず、5年間で約58,000になったことを考えると、増加率は高いと言えます。

東京でワンルームマンション投資を始める場合には、都心6区(千代田区・中央区・港区・渋谷区・新宿区・文京区)が安定して人口が増えているため、まずは都心6区を中心に検討を始めてみると良いでしょう。

2 東京のワンルームマンション投資情報

都心6区を中心にワンルームマンション投資を検討することをおすすめしましたが、一方でそれらのエリアはリスクが低いため、そのぶん利回りが低くなってキャッシュフローが悪化しやすくなる点には注意が必要です。

そのため、ワンルームマンション投資を始める際は、賃貸需要が期待できるかどうかだけでなく、価格相場や利回りなどから総合的に地域を選んだ方が良いと言えます。東京のワンルームマンションの相場と利回りについて詳しく見ていきましょう。

2-1 東京のワンルームマンションの相場

不動産投資と収益物件の情報を提供している「健美家(けんびや)」が公表した「東京23区マンション投資利回りの平均」によると、2017年の中古マンションの価格相場は以下のようになっています。

  • 葛飾区:1,138万円
  • 足立区:1,328万円
  • 世田谷区:1,703万円
  • 江戸川区:1,772万円
  • 中野区:1,641万円
  • 杉並区:1,568万円
  • 豊島区:1,708万円
  • 練馬区:1,553万円
  • 大田区:1,690万円
  • 板橋区:1,650万円
  • 目黒区:2,149万円
  • 北区:1,784万円
  • 荒川区:1,893万円
  • 新宿区:2,033万円
  • 品川区:2,003万円
  • 文京区:1,915万円
  • 渋谷区:2,459万円
  • 台東区:2,102万円
  • 江東区:2,110万円
  • 墨田区:2,107万円
  • 港区:3,061万円
  • 中央区:2,488万円
  • 千代田区:2,632万円
  • 東京23区平均:1,961万円

各地域で部屋の大きさに多少の違いはありますが、40㎡以下のマンションを1,000万円で購入できる地域もあれば、3倍の3,000万円が必要になる地域もあります。「じゃあ価格が安い地域で始めればいいのか」と思った方もいるかもしれませんが、そうとは言えません。

「物件価格が高い=需要が高い=築年数が経過しても価格が下がりにくい」ということにつながるケースも多いため、総合的に考えた上で投資する地域を選びましょう。

2-2 東京のワンルームマンションの利回り

価格相場と同様に、「健美家(けんびや)」が公表した「東京23区マンション投資利回りの平均」によると、2017年の中古マンションの利回りは以下のようになっています。

  • 葛飾区:7.31%
  • 足立区:7.30%
  • 世田谷区:6.24%
  • 江戸川区:6.22%
  • 中野区:6.13%
  • 杉並区:6.12%
  • 豊島区:6.00%
  • 練馬区:5.98%
  • 大田区:5.97%
  • 板橋区:5.94%
  • 目黒区:5.85%
  • 北区:5.84%
  • 荒川区:5.82%
  • 新宿区:5.76%
  • 品川区:5.74%
  • 文京区:5.66%
  • 渋谷区:5.54%
  • 台東区:5.54%
  • 江東区:5.52%
  • 墨田区:5.46%
  • 港区:5.34%
  • 中央区:5.27%
  • 千代田区:5.22%
  • 東京23区平均:5.84%

利回りが高い地域の物件に投資すると、投資額に対する収入の割合が多いため、ローンの返済完了までの期間を短縮できるほか、キャッシュフローの悪化を防ぎやすいとも言えます。

しかし、利回りが高い区は、中古マンションの価格相場が比較的低い区とほとんど一致しています。価格相場が低いことで利回りが高いという場合は、賃貸需要が低いと考えられるため空室リスクが高まる可能性があるので注意しましょう。

3 おすすめの不動産投資セミナー5選

中古ワンルームマンション投資を始める際は、価格や利回り、需要などを総合的に考慮する必要があります。しかし、投資経験が少なくて何をどう考慮すればいいのか分からないという方には、不動産投資セミナーに参加するという選択肢があります。

不動産投資セミナーでは、気軽に不動産投資に関するノウハウを身に付けられます。参加は基本的に無料なので、開催されている全てのセミナーに参加しても問題ありませんが、2時間程度のセミナーと移動時間を考慮すると、目的に合ったテーマを選んだ方が効率的です。

セミナーには数多くの種類がありますが、都内で初心者でも参加しやすいセミナーを開催している企業は以下の5つです。

  1. 湘建
  2. FJネクスト
  3. グローバル・リンク・マネジメント
  4. ブリッジ・シー・エステート
  5. プロパティエージェント

それぞれの不動産投資セミナーについて詳しく見ていきましょう。

3-1 湘建

湘建
会社名 株式会社湘建
セミナーURL https://shoken-yokohama.co.jp/
本社所在地 横浜市西区みなとみらい3丁目6-1 みなとみらいセンタービル19階
設立年 2009年
資本金 9,000万円
売上高 85億円(2018年実績)
社員数 77名(2018年12月現在)
上場有無 非上場
サービス理念など 住まいが笑顔をつくる

湘建は東京と横浜エリアにおいて新築・中古ワンルームマンションの販売を手掛けている不動産投資会社です。中古マンションの販売だけでなく、オリジナルブランドの新築マンション開発も手掛けており、資産運用の目的や目標に合わせた運用をしやすいのが特徴です。

セミナーでは、FPや投資家などを講師として招いて、マンション投資のメリットのほか、リスクについてもしっかり説明してくれます。そのため、不安や疑問を解消した上で投資を始められるでしょう。

また、現在はセミナー参加でAmazonギフトが2,000円分もらえる特別キャンペーンも実施されています。

3-2 グローバル・リンク・マネジメント

グローバルリンクマネジメントの不動産投資セミナー
会社名 グローバルリンクマネジメント
セミナーURL https://www.global-link-seminar.com/
本社所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目12番1号渋谷マークシティウエスト14階(総合受付)18階
設立年 2005年
資本金 4億9,800万円(2018年12月末現在)
売上高 226億4,400万円(2018年12月期)
社員数 93名(2018年12月末時点)
上場有無 東証1部上場
サービス理念など 不動産を通じて、お客様の真の豊かさに貢献する。

東証1部上場企業であるグローバル・リンク・マネジメントは、不動産投資セミナーを過去500回以上も実施している実績豊富な不動産投資会社です。

不動産投資セミナーでは、物件の購入に繋げるために不動産投資のメリットを取り上げるのが一般的ですが、こちらではデメリットやリスクも細かく説明してくれます。また、セミナーの参加特典として、「不動産投資入門ガイド」が無料で貰えるのも魅力です。

3-3 FJネクスト

FJネクストの特徴・評判・口コミ
会社名 株式会社エフ・ジェー・ネクスト
セミナーURL https://www.fjnext.com/
本社所在地 東京都新宿区西新宿六丁目5番1号 新宿アイランドタワー11F
設立年 1980年
資本金 27億7,440万円
売上高 815億1600万円(2019年3月期)
社員数 連結従業員数 482名
上場有無 東証1部上場
サービス理念など Life with a dream

FJネクストは高級賃貸マンション「ガーラシリーズ」を手掛けている東証1部の上場企業です。1980年創業で、2018年9月末時点で270棟18,617戸を市場に供給しているなど、豊富な実績があります。

セミナーでは、不動産投資のノウハウだけでなく、「不動産市況がバブルなのか?」「不動産購入のタイミングは?」といった多岐に渡るテーマを取り上げています。また、セミナーに参加できない方への個別相談も受け付けているため、自分の都合に合わせやすいでしょう。

3-4 ブリッジ・シー・エステート

ブリッジ・シー・エステートの不動産投資セミナー
会社名 株式会社ブリッジ・シー・エステート
セミナーURL https://estate.bridge-c.com/seminars/
本社所在地 東京都中央区銀座2-16-11 片帆ビル3階
設立年 2013年
資本金 1,400万円
売上高 非公開
社員数 12名
上場有無 非上場
サービス理念など Lead your life to success

ブリッジ・シー・エステートは都心5区を中心として中古ワンルーム投資を手掛けている会社で、税理士や公認会計士等の有資格者も多数在籍しています。

そのためセミナーでは、公認会計士や税理士、FXなどの不動産投資に精通している専門家の意見を聞けるのが特徴です。セミナーは毎週開催で、「在日外国人向けの不動産投資情報」などのピンポイントなテーマも扱っており、参加特典で「不動産投資ガイドブック」が貰えます。

3-5 プロパティエージェント

プロパティエージェントのマンション投資セミナー
会社名 プロパティエージェント
セミナーURL https://www.fudousantoshi-times.com/seminar01/
本社所在地 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー6F
設立年 2004年
資本金 3億5,800万円(2018年6月末)
売上高 192億円(2018年3月期)
社員数 109名(2018年9月時点)
上場有無 東証1部
サービス理念など 不動産と不動産サービスの価値を創造、向上し、社会を進化させ、人の未来を育み最高の喜びを創出する

プロパティエージェントは東京23区や横浜エリアにマンション開発をしている東証1部上場企業です。土地選定と建物の企画開発をワンストップで手掛けているため、品質が良いのが魅力です。

セミナーでは、不動産投資の基本的な内容から物件の選び方やチェックポイントといった踏み込んだテーマまで扱っています。限定物件の紹介や参加特典として書籍プレゼントがあります。

4 まとめ

日本全体では少子高齢化によって人口が減少していますが、東京23区はほとんどが右肩上がりに人口が増加しています。そのため、東京は安定した賃貸需要があることから不動産投資には適していると言えますが、地域によって価格や利回りが異なるので、しっかりと地域を選ぶことが重要です。

どの地域のワンルームマンションに投資すればいいのか分からない場合には、セミナーを活用するのも1つの手段です。様々なテーマに基づいてセミナーが開催されているため、自分の目的に合ったセミナーを選んで知識を身に付けてからワンルームマンション投資を始めましょう。

The following two tabs change content below.
矢野翔一

矢野翔一

関西学院大学法学部法律学科卒。宅地建物取引士、管理業務主任者、2級FP技能士(AFP)などの保有資格を活かしながら、有限会社アローフィールド代表取締役社長として学習塾、不動産投資を行う。HEDGE GUIDEでは不動産投資記事を主に担当しています。専門用語や法律が多く難しいジャンルですが分かりやすくお伝えしていきます。