不動産投資セミナーはどう選べばいい?参加する前のチェックポイントを解説

不動産投資をする際、不動産会社が開催している不動産投資セミナーへの参加を検討する方も多いのではないでしょうか。

しかし、セミナーを開催する不動産会社によって、投資スタイルや紹介される不動産のタイプが異なることがあります。セミナーに参加する際は、ある程度事前に不動産会社を見分けて参加することが大切です。

この記事では不動産投資セミナーの種類などを確認した上で、不動産投資セミナーに参加する際にチェックしておきたいポイントについてご紹介します。

目次

  1. 不動産投資セミナーの構成と内容
    1-1.不動産投資セミナーの構成
    1-2.不動産投資セミナーで学べること
  2. 不動産投資セミナーの種類
    2-1.初心者向けの不動産投資セミナー
    2-2.経験者向けの不動産投資セミナー
    2-3.検討段階の方向けの不動産投資セミナー
  3. 不動産投資セミナーに参加する際にチェックしておきたいポイント
    3-1.投資対象になる物件の種類が明確になっているか
    3-2.中古か新築かを事前に検討しておく
    3-3.セミナーで取り扱われるエリアをチェックする
  4. オンラインセミナーの利用を検討する
  5. まとめ

1.不動産投資セミナーの構成と内容

一般的な不動産投資セミナーではどのようなことが行われているのでしょうか。ここでは、一般的な不動産投資セミナーのプログラム構成と、セミナー内容について確認してみましょう。

1-1.不動産投資セミナーの構成

不動産投資セミナーは一般的に2部構成か3部構成になっています。1部では設定されたテーマで金融や不動産投資のプロの方が講話をします。

2部構成の場合は、2部が個別相談のコーナーになっており、専門家に個別相談ができるようになっています。

1-2.不動産投資セミナーで学べること

不動産投資セミナーでは不動産投資の基本的な内容を再確認することができたり、金融機関の融資傾向や不動産の運用面、税制上のメリットを受ける方法など、一歩踏み込んだ内容などを学ぶことができたりします。

どのような内容でセミナーが行われるのかは、その時のセミナーの趣旨によって変わってきますので、参加する際は事前にセミナーの内容を確認して参加することが大切です。

2.不動産投資セミナーの種類

不動産投資セミナーの内容はすべて同じではなく、対象とする参加者のレベルや投資する物件の種類によって分けられています。

セミナー参加の際は内容をきちんと確認して参加することが大切です。どのようなタイプのセミナーがあるのかを見てみましょう。

2-1.初心者向けの不動産投資セミナー

不動産投資をこれから始めようといった方や、初めて間もない方などが対象になります。セミナーでは不動産投資の基本やリスク、運用のコツなどを学ぶことができます。

2-2.経験者向けの不動産投資セミナー

すでに不動産投資をしている方向けです。複数不動産の運用手法や金融機関との交渉の仕方、より高く売却するノウハウなどを学ぶことができます。

2-3.検討段階の方向けの不動産投資セミナー

初心者、経験者に関わらず、具体的に物件を検討している段階の人向けのセミナーになります。セミナーでは金融機関の選び方や物件の紹介、シミュレーションの作成など、不動産投資をすぐにでも始める準備をすることができます。

3.不動産投資セミナーに参加する際にチェックしておきたいポイント

不動産投資セミナーに参加する際に、チェックしておきたいことを見てみましょう。

3-1.投資対象になる物件の種類が明確になっているか

投資対象になる物件によって頭金の額や組むローンの金利が異なります。セミナーで対象とする物件が明確になっていないと自分が準備できる頭金や、不動産会社が推奨する物件が、自分が希望する物件と異なる可能性もあります。

不動産投資セミナーの情報を見る際は、提供会社の概要なども確認し、投資対象となる不動産の種類が明確になっているかどうか確認しておくことが大切です。

3-2.中古か新築かを事前に検討しておく

同じ種類の不動産でも、中古と新築では融資をしてくれる金融機関や金利などの融資条件が異なります。

そのため、不動産会社が開催する場合は投資対象物件が新築なのか中古なのかを明確にしてセミナーに参加することが大切です。

3-3.セミナーで取り扱われるエリアをチェックする

セミナーによって、想定するエリアが異なるケースがあります。投資先のエリアが異なると、物件の価格帯や入居率、人口推移による賃貸ニーズの予測などの条件が異なり、セミナーで解説される投資方法も大きく変わってくることがあります。

また、投資先のエリアが知っている地域であれば、周辺環境や家賃相場などがある程度把握できるため、投資をし易いというメリットも生まれます。

参加予定のセミナーで取り扱っているエリアが限定されている場合は、事前にチェックして参加するようにしましょう。

4.オンラインセミナーの利用を検討する

2020年5月時点、新型コロナウイルスの影響により対面式の不動産投資セミナーに参加することが難しい状況となっています。そこで、パソコンやスマートフォンから手軽に受講できる「オンラインセミナー」の利用を検討してみると良いでしょう。

たとえば、東京23区におけるリノベーション事業や中古ワンルーム投資を手掛ける「リズム」や、東京都心を中心に23区内の新築ワンルームマンションを開発・販売する不動産投資会社で、最先端のIoT導入により99.79%(2020年1月時点)という高い入居率を実現している「インヴァランス」でもオンラインセミナーやオンライン面談が実施されています。

その他、オンラインセミナーを含むセミナー情報について、「【投資初心者向け】0から学べる不動産投資セミナー7選」のページでご紹介しています。セミナーの参加を検討される方はこちらもご参考ください。

まとめ

不動産投資セミナーに参加する際にチェックしておきたいポイントについてご紹介しました。

不動産投資セミナーに参加する際は、セミナーの内容に加えてセミナーを開催する不動産会社について調べることが大切です。どのような物件を扱っているのか、どのエリアについての解説がなされるのか、事前に確認しておきましょう。

セミナーに参加する際は、今回ご紹介した点を中心にチェックして参加を検討するようにしましょう。

The following two tabs change content below.
西宮光夏

西宮光夏

国内、海外の不動産投資の情報を中心に、投資全般とスポーツ関連メディアのライティングを手掛けています。HEDGE GUIDEでは国内外の不動産投資に関する記事を担当しています。初心者の方にもわかりやすい形で情報提供していければと思っています。只今、国内においては東京オリンピック前後の不動産状況に注目です。