不動産売却の相見積もりを簡単に行うには?一括査定の特徴とメリットを解説

不動産を売りに出して売買が成立したものの、市場価格と売却価格を比べると「売却価格が低くて損をした」という経験をしたことがある方もいると思います。

不動産を売る時には、不動産会社に査定を依頼して、その査定結果に基づきながらいくらで売り出すかを決めますが、査定額は不動産会社ごとに差が生じます。そのため、適正な価格を判断するためには相見積もりが重要になりますが、一社ずつ査定を依頼するのは手間がかかります。

この記事では、そんな不動産売却の相見積もりを簡単に行う方法について解説します。

目次

  1. 不動産を売る時は相見積もりが便利
  2. 不動産一括査定とは
    2-1.相見積もりの手間を省ける
    2-2.無料で利用できる
  3. 主な不動産一括査定サイトを紹介
    3-1.HOME4U
    3-2.すまいValue
    3-3.イエウール
  4. まとめ

1 不動産を売る時は相見積もりが便利

不動産を売る時は、まずは不動産会社に査定を依頼して、その査定結果に基づいていくらで不動産を売りに出すのかを決めてから仲介の依頼をします。

「不動産の相場はある程度は決まっており、どこの不動産会社に査定を依頼しても同じ」と思っている人もいるのではないでしょうか?確かに、ある程度の相場は決まっていますが、実際は不動産会社によって評価するポイントは異なるので査定結果にも差が生じます。

そのため、不動産を少しでも高く売りたいと考えている人は、相見積もりを取ることが非常に重要と言えます。しかし、査定を複数の不動産会社に依頼する場合は、自分で不動産会社を探す必要があるほか、それぞれの不動産会社に情報を提供しなければならないため、時間と手間がかかるというデメリットがあります。

そこでおすすめするのが不動産一括査定を活用するという方法です。不動産一括査定とは何なのでしょうか?不動産一括査定について詳しく見ていきましょう。

2 不動産一括査定とは

不動産一括査定とは、複数の不動産会社が登録している一括査定サイトに、査定を受けたい不動産の所在地や築年数などの情報を一度入力するだけで、複数の不動産会社から一括で査定を受けられるというものです。

不動産を売る時に不動産一括査定サイトを活用するメリットは主に以下の2つです。

  1. 相見積もりの手間を省ける
  2. 無料で利用できる

それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

2-1 相見積もりの手間を省ける

相見積もりを取る際は、査定を依頼する不動産会社をまずは選ぶ必要があります。しかし、不動産会社を選ぶと言っても、物件近くにある地域密着型の不動産会社、営業力の高い大手不動産会社など様々です。

このように不動産会社と一口に言っても、多くの不動産会社があるため、その中からいくつか選んで査定を依頼することはなかなか容易ではありません。しかし、不動産一括査定を活用すれば、一括査定サイトと提携している不動産会社の査定を一括で受けることが可能です。

そうすることで、自分で不動産会社を探す手間や、査定を受ける不動産の情報を各社に提供する手間を省くことができます。そのため、自分で不動産会社を見つけて相見積もりを取るよりも効率良く査定結果を得られるでしょう。

2-2 無料で利用できる

物件の情報を一度入力するだけで、複数の不動産会社から効率良く査定結果を得ることができる不動産一括査定ですが、「登録料がかかるのでは?」と不安に感じる方も多いのではないでしょうか?

しかし、不動産一括査定は無料で利用することが可能です。その理由は、不動産一括査定を提供している業者は、提携している不動産会社から提携料や仲介が成立した場合の手数料収入を得ているためです。

このように売主は不動産一括査定サービスを無料で利用できるため、自分で不動産会社を探しても、不動産一括査定を活用しても、費用に違いはありません。そのため、少しでも効率良く相見積もりを取りたい人には不動産一括査定の利用をおすすめします。

3 主な不動産一括査定サイトを紹介

不動産一括査定と一口に言っても、不動産一括査定サービスを提供する業者の数も増えているため、どれを利用すればいいのか迷うこともあるでしょう。そこで、どのような不動産一括査定サイトがあるのか分からないという方に向けて、以下で3つの主な不動産一括査定サイトをピックアップしました。

  • HOME4U
  • すまいValue
  • イエウール

それぞれの一括査定サイトの特徴について詳しく解説します。

3-1 HOME4U

HOME4UHOME4Uは2001年に国内で初めて不動産一括査定を提供したサイトです。提携している不動産会社の数は約1,300社で、大手だけでなく中小の不動産会社とも提携しているため、都市部だけでなく地方の査定にも対応しているのが特徴です。

また、HOME4Uは、2001年の創業から培ったノウハウがあるだけでなく、運営が情報サービス事業の最大手である「NTTデータグループ」という点も特徴です。

不動産一括査定サイトを含め、インターネットのサービスを利用する方の中には、「入力した個人情報が外部に漏れて何らかのトラブルに巻き込まれないか不安」という方もいるかと思います。しかし、日本最高クラスのセキュリティ技術を有する企業のシステムによって個人情報が保護されているので安心です。

「相見積もりを効率良く受けたいけどセキュリティ面が心配」「大手のサービスを利用したい」という方には、HOME4Uの提供する不動産一括査定がおすすめです。

3-2 すまいValue

すまいValueすまいValueはHOME4Uと比べると、不動産一括査定サービスを提供してからの年数は比較的浅いサイトです。また、見積もりを出してくれる不動産会社の数は全部で6社と少なくなっています。しかし、すまいValueの魅力は、何と言っても不動産一括査定サイトを運営している不動産業者のメンバーです。

すまいValueを運営しているのは、不動産の販売実績が豊富な「東急リバブル・住友不動産販売・小田急不動産・三井のリハウス(三井不動産リアルティ)・三菱地所ハウスネット・野村の仲介PLUS(野村不動産グループ)」です。

すまいValueで査定を受けられる不動産会社はわずか上記6社ですが、2019年4月時点における6社合計の店舗数は、全国で870店舗となっています。地方の不動産会社とは提携していませんが、都市部にはとても強いため、都市部の不動産の売却を検討している方にはすまいValueの提供する不動産一括査定を利用されてみると良いでしょう。

3-3 イエウール

イエウールイエウールもすまいValueと同様、HOME4Uと比べると不動産一括査定を提供してからの年数は浅いサイトです。しかし、イエウールはHOME4Uよりも多い、約1,600社以上の不動産会社と提携しているという規模の大きさの面で強みがあります。

イエウールは、多くの不動産会社と提携しているというだけではありません。利用者からのクレームが多い不動産会社との契約を解除することで、優良な不動産会社が残っていく仕組みもあります。

イエウールでは大手不動産会社も提携しているので都市部に強く、また地方の不動産会社とも提携しているので地方にも強いという特徴があります。そのため、物件の所在地が地方で、なかなか不動産会社を見つけることが困難という方にもイエウールの提供する不動産一括査定はおすすめです。

4 まとめ

不動産を売る時は、まずは不動産会社に査定を依頼して、査定結果に基づきながらいくらで不動産を売りに出すのかを決定します。しかし、不動産会社ごとに不動産の評価ポイントが異なるため、査定結果にも違いが生じます。

査定結果がそのまま売却価格になるわけではありませんが、査定結果は売却価格に与える影響が大きいため、少しでも適正な価格帯かつ高い査定結果を出してくれる不動産会社を見つけることが重要です。しかし、複数の不動産会社を探して相見積もりを取るのは時間と手間がかかります。

その手間や時間を省いてくれるのが不動産一括査定サイトです。利用は無料なので、少しでも効率良く相見積もりを取りたい人におすすめの方法です。

不動産一括査定と一口に言っても、多くの一括査定サイトがあります。提携している不動産会社の数や実績、強みなどがサイトごとに大きく異なるため、自分に合った不動産一括査定サイトを見つけてから一括査定を行いましょう。

The following two tabs change content below.
矢野翔一

矢野翔一

関西学院大学法学部法律学科卒。宅地建物取引士、管理業務主任者、2級FP技能士(AFP)などの保有資格を活かしながら、有限会社アローフィールド代表取締役社長として学習塾、不動産投資を行う。HEDGE GUIDEでは不動産投資記事を主に担当しています。専門用語や法律が多く難しいジャンルですが分かりやすくお伝えしていきます。