TAG 現地調査

投資・マネーコラム

海外不動産投資で英語(外国語)が必要な場面は?流れ・手順ごとに解説

海外不動産投資では、売買契約書など手続きの書類が英語など外国語で書かれています。手続きの流れを俯瞰した時に、どの場面で英語が必要になるのか知りたいと思う人もいるのではないでしょうか。海外不動産投資の手順を順番に解説するとともに、英語など外国語が必要になる場面をご紹介します。

マンション投資

不動産投資の現地(物件)調査で見るべきポイントは?物件タイプごとに解説

いえます。

不動産投資は入居者に居住サービスを提供する賃貸事業です。机上の資料では優良物件という印象であっても、周辺環境や実際の物件の印象を確かめるために現地調査を行い、物件の実態を把握することが大切です。本記事では、不動産投資の現地調査で見るべきポイントについて、物件タイプごとに分けて解説していきます。

マンション投資

不動産投資、売買契約の前に確認すべきことは?4ステップで解説

不動産投資で物件探しから売買契約までの段階は重要なポイントとなります。どのような物件をどのような条件で購入するかによって、リスクやリターンが大きく異なるためです。本記事では、不動産投資家が、物件探しから売買契約までの手続きにおいて注意すべきポイントを、4つの段階に分けて解説していきます。

マンション投資

中古不動産投資のリスクを軽減するには?現地調査や内見のポイントを解説

中古不動産投資において大きな失敗をしないためには、建物と土地の両方の資産価値が高い物件、または中古であることから生じうるリスクが小さい物件を選ぶことが重要なポイントとなります。本記事では、中古不動産投資物件を購入する際、現地調査や内見でチェックしたいポイントについて解説します。