TAG アパート経営

国内不動産投資

全室IoT標準装備「インテリジェントアパート」新規の投資用不動産すべてに導入、シノケングループ

シノケングループの株式会社シノケンハーモニーは17日、7月から受注する全物件を、建物全体・全部屋に各種IoTセンサーが標準装備された「インテリジェントアパート」仕様で販売すると発表した。初年度は新規物件3000戸への導入を目指すほか、既存の賃貸管理物件約3万5000戸への導入も順次予定する。

投資・マネーコラム

不動産の融資が厳しくなることは、投資家に悪いことばかりではない?

2019年4月に日銀が発表した「金融システムレポート」において、不動産業向け貸出の対GDP比率が1990年末以来はじめて、過熱を示す「赤」へと転化しました。今回は、最近の不動産投資向けの融資に関する最新情報を整理しながら、今後の不動産投資のポイントについて考えていきたいと思います。

投資・マネーコラム

シノケンのアパート経営の評判は?営業、融資、物件、入居率の実績・口コミ

シノケンは創業28年目の不動産投資会社で、開発棟数4,000棟以上、2017年12月期の売上は1,000億円を超える大企業です。業歴の長さや開発棟数・販売数の多さからネット上にも色々な評判や情報が出回っており、どの情報を信じれば良いのか分からないという方も多いかと思います。

投資・マネーコラム

年齢制限や金利の相場は?アパートローンの気になる質問に答えます

今回は、アパートローンを検討している方に向けて、「年齢制限は?」「いくらまで借りられる?」「金利の相場は?」「連帯保証人は必要?」など、よく寄せられる質問に答えていきたいと思います。ローンに関する疑問を解決して、より良い条件でアパート経営に取り組みましょう。

投資・マネーコラム

アパートローンを借りるのが不安な方へ。借りてはいけない3つのケースとは

アパートローンは、投資額の大きいアパート経営においては必須とも言える資金調達手段ですが、融資額の大きさから不安の方が勝ってしまい、なかなか一歩を踏み出せない人も多いのではないでしょうか?アパートローンと住宅ローンの違いや、融資審査の内容、借りてはいけないケースなどについて解説をしていきたいと思います。

投資・マネーコラム

どの物件に投資する?不動産投資の成功のカギは「マトリクス思考」にあり

不動産投資を始めるにあたっては、エリア(都心か地方か)、立地(駅徒歩分数は何分がいいか)、物件の種類(マンションかアパートか)、築年数(新築・築浅・築古はどれが良いか)など購入前に検討しなければいけないポイントが数多く存在します。投資用不動産を初めて検討するという方の中には、何を基準にどう選べば良いのかが分からないと感じている方も多いのではないでしょうか?

投資・マネーコラム

1億円、本当に返せるの?アパートローンの仕組みと返済イメージをわかりやすく解説

アパートローンを検討し始めた際、「こんなに借りて返せるの?」と感じた方も多いのではないでしょうか。一般的な住宅ローンの融資額と比べると、アパートローンの融資額は1億円前後(新築など)と数倍の金額となります。

投資・マネーコラム

アパート経営の始め方と必要な資金は?土地あり・土地なしのケースで解説

アパート経営は、マンション投資や戸建て投資と比較すると、初期投資が大きくなりやすいため、資金がいくら必要になるのか気になっている人も多いのではないでしょうか?アパート経営と言っても、アパートを新築するのか中古のアパートを購入するのか、土地があるのかないのかによって必要な資金は変わってきます。

投資・マネーコラム

アパートローン、借りる前に必ずチェックしておきたい5つのポイント

アパートローンは住宅ローンと違い事業性や物件の担保力をもとに融資を行いますので、融資金額も毎月の返済額もかなり大きなものになります。そのため金利や収支の試算などのシミュレーションは慎重に作成しておきたいものです。では、どのような点に注意してアパートローンを借りればいいのでしょうか?

【不労所得を目指したい方向け】おすすめ不動産投資会社5選

不動産投資を拡大させていく上では、収益性の高い物件や融資に強い物件を選ぶことが大切です。この記事では、不労所得を生んでくれる不動産に投資したいという方のために、投資規模を拡大しやすい担保価値の高い物件や長期にわたって収益を維持できる物件を取り扱っているおすすめの不動産投資会社をご紹介したいと思います。