湘建、賃貸入居者向けアプリ「Room Information System」提供開始。管理会社とのコミュニケーションをスマート化

投資用不動産・居住用不動産の販売・賃貸仲介・管理業務など住まいをトータルにサポートする不動産総合企業、株式会社湘建は、同社の賃貸管理物件の入居者を対象に、入居サポートアプリ「Room Information System(ルーム・インフォメーション・システム)」を開発、2月1日から提供を開始した。

入居者が今よりもっと便利に、住まいの面倒や困りごとに対して管理会社とのコミュニケーションを円滑にするため開発した。

主な機能は①物件情報の確認②契約情報の確認:契約中・入居中の契約期間、賃料などの契約情報の確認③契約更新時期や同社からの案内の確認④引越し先を探す⑤チャット機能を利用して連絡でき、過去のやりとりも簡単に確認できる⑥契約時の賃貸契約書や関連書類をいつでもどこからでも確認できる。

ほかにも、アプリ内で一度メッセージを送れば、駐車場・駐輪場の有無や空き状況、ポスト解錠番号が確認できるなど、管理会社に連絡することなくアプリで完結できるメッセージ機能も備える。価格は無料、iOS 13以降、Android 6.0以降に対応。

アプリDLページは下記。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.roominformationsystem.app
https://apps.apple.com/jp/app/ris/id1549500602

【関連サイト】湘建
【関連ページ】湘建の評判・口コミ

The following two tabs change content below.

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」