リノベーション賃貸のリズムが不動産CF開始。第1号ファンド「REISM-koko 新宿御苑再生PJ」3/20募集開始

リノベーションした賃貸ブランド「REISM(リズム)」を手掛けるリズム株式会社が不動産投資クラウドファンディング事業「REISMファンズ」を開始する。社会貢献にも繋がるリノベーションによる中古不動産の再生事業を応援する形式で、1万円から不動産投資を体験でき、出資者には特典として 同社が提供するサービスの割引券やイベントの招待券を提供。従来の「投資型」に「応援型」を兼備したCFをうたう。

同社のリノベーション賃貸事業は「ライフスタイルを総合的に上質にするサポート」を掲げ、新耐震基準以降に建てられたワンルームマンションの画一的な内装に対し、個性豊かなリノベーションシリーズを提供する。また、古くなったマンションに新しい命を吹き込むことで価値を生み出す「再生主義」を掲げ、築年数 30 年から 40 年の物件の配管を取り替えるなどフルスケルトン状態にしてインスペクション(不動産調査)を行い、新しい付加価値の創出に取り組んできた。東京23 区でテーマの異なる 34 個のリノベーションシリーズを展開し、手掛けた空間は 736 戸を超える(2021年9月現在)。

CF事業を始める理由は2つ。1点目は、REISMファンズを通して、収益目的の「不動産投資体験」とREISM が提供するライフスタイルサービス全般から「豊かな生活体験」を提供し、自分らしい生活を形づくるサポートを行うため。2点目は、リノベーションで再生された中古マンションの価値の発信強化だ。中古マンションは経年劣化による空室リスクが高いという価値基準に対し、REISM はロングライフリノベーションというコンセプトのもと、経年変化も楽しめる天然素材の使用や時代やトレンドに左右されないデザインで物件を再生させ、中古マンションの価値の再定義に挑んでいる。CFを通じて居住、資産形成の両面から関わる人を増やし、リノベーションの価値を広く社会に伝えていきたいとしている。

第 1 号ファンド「REISM-koko 新宿御苑再生プロジェクト」の一般募集を3月20日午後1時から、先着方式で開始する。対象物件は東京都新宿区新宿に所在する1984年竣工の鉄骨鉄筋コンクリート造11階建の一部で、専有面積は29.39㎡。募集金額は1820万円、出資は一口1万円、上限は100口。先着方式。想定利回りは年利5%、運用期間は90日。

投資家保護のため優先劣後方式を採用しており、比率は同社が劣後出資30%。運用開始より不動産の評価額が30%以上下落しない限り、投資家が負担することはない。

「応援型特典」として、内覧会優先参加、リノベーション空間を体験できる同社経営のカフの利用券(1口以上500 円分、10 口以上5000円分)を提供する。
会員登録から入金までオンラインで行える。最初に、会員登録ページで必要項目を入力、eKYC による本人確認を経て、投資可能となる。投資案件一覧から、「募集中」の案件を選び、運用期間や配当日などを確認、投資額を入力し、申込む。一人あたり同時に合計 100万円まで投資可能。
マイページの投資申込履歴から「契約成立時書面」ページ最下部の「書面を承諾」完了後に入金先の案内メールが届く。振込期日まで振り込み、同社で入金が確認でき次第、投資確定となる。

運用期間中は、配信される住む人にまつわるインテリア、ファッション、アート、フードなど、ライフスタイル全般の情報や特典を楽しめる。配当は運用成果に応じて行われ、結果は配当明細書で通知のうえ、登録した口座に振り込まれる。なお、振り込みの際は源泉徴収(20.42%)が控除される。

【関連サイト】REISMファンズ
【関連サイト】リズム株式会社「リノベーション投資セミナー
【関連記事】リズム株式会社の評判・口コミ

The following two tabs change content below.
アバター

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」