ロボアドバイザー「ON COMPASS」リニューアル1周年記念。フォーリンラブ・バービーや青木源太アナらが“1年目の自分に送る手紙”公開

マネックス・アセットマネジメント株式会社は6月1日、資産運用サービス「ON COMPASS」のリニューアル1周年を記念し、タレントのフォーリンラブ・バービーさん7名が過去の自分に手紙を送る特別企画「#ありがとう1年目のわたし」を公開した。

ON COMPASSは“おまかせ”型の資産運用サービス。オンラインでプランの作成や運用戦略の提案を無料で受けられ、リスクを抑えた運用を手軽に行うことができる。今年4月1日にサイトリニューアル1周年を迎えた。本企画は、さまざまな分野で自分らしく活躍する著名人7人に、現在の道に進んだ「1年目の自分」に感謝の手紙をつづるコンテンツ。参加は、お笑い芸人として活躍する傍ら、ファッションブランドとのコラボレーションや町おこしなどで幅広く活躍するバービーさん、日本テレビで人気アナウンサーとして活躍し、昨年独立してSNSで話題を集めるフリーアナウンサー青木源太さん、ラッパーDOTAMAさん、夫婦YouTuberのしみさん夫婦さん、アーティストのチョーヒカルさん、さらに資産運用YouTuberの小林亮平さん、マネックス証券社長の清明祐子さん。

現在活躍するフィールドもキャリアも違うが、大きな決断をして夢や目標に向き合ってきた7人、当時の自分宛の手紙を通して、不安はあっても「やる理由」を信じて一歩を踏み出す行動の大切さを伝えるという趣旨だ。

マネックス・アセットマネジメントは、目標に向かってリスク管理を徹底するおまかせ資産運用サービスとしてON COMPASSを2016年9月より提供している。「夢や目標を持つ人を応援したい」という想いとともに4月1日にサービスを大幅にリニューアル。この1年で契約数が昨対比381%と増加、リニューアル1年目に開始された顧客満足度も90%に上った。同社が公開したデータでは、預かり資産は同178%増、3万8千人以上が無料体験、積立率約76%となっている。

「新型コロナの影響で、自分の生き方について考える人が増えたと言われており、20年10月に実施した調査では62.9%が『夢・目標がある』と回答、コロナ流行前の同年1月の調査の28.6%から飛躍的に伸びた」と同社。サービスとしても資産運用を通して夢や実現をサポートできた1年となったとしながら、一方で「新たに夢や目標を思い描いても、失敗のリスクや誰かの反対など、実際に行動するのは難しい。『なりたい未来の自分』への一歩を踏み出す勇気を」というメッセージを込め、今回の企画を実現させた。

「#ありがとう1年目のわたし」投稿キャンペーンを同時実施中。「1年目の素敵なエピソード」をTwitterに投稿した人に抽選でギフト券をプレセントするキャンペーンも実施中。応募期間は6月1日から28日まで。

【関連サイト】ON COMPASS
【関連記事】ON COMPASSの評判・口コミ

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 ロボアドバイザーチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ロボアドバイザーチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ロボアドバイザーチームは、ロボアドバイザーに関する知識が豊富なメンバーが投資の基礎知識からロボアドバイザーのポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」