インターベースクラウド、リアライズアセットマネジメントを連結子会社化

サブリース契約の注意点について

アプリではじめるアパート経営「TATERU」の開発・運営を行う株式会社インベスターズクラウド(以下:インベスターズクラウド)は10月26日、不動産投資に関するコンサルティング事業を行う株式会社リアライズアセットマネジメント(以下:RAM社)を連結子会社化したことを公表した。

RAM社は不動産投資コンサルティング・マッチング事業を主な事業とし、特に23区内の適地の仕入れ、土地オーナーとの交渉力に強みを有している。また、不動産投資コンサルティング・マッチングプラットフォームの「新築一棟投資法」や「賃貸併用住宅のススメ」の運営を行っており、従来型の土地と建物をパッケージ販売するモデルではなく、土地のマッチングから、工務店マッチング、さらに賃貸管理会社マッチングと全てをマッチングすることで高い収益率を達成している。

不動産投資コンサルティング・マッチング事業

今回の連結子会社化はインベスターズクラウドの主力事業である「TATERU」とのシナジー効果創出が目的だ。インベスターズクラウドとRAM社は2016年5月に相互の事業領域、戦略などを補完することに期待を寄せた戦略的資本提携を行っている。同社は今回の連結子会社化によってグループ全体の成長力向上へつなげたい考えだ。

The following two tabs change content below.
平井真理

平井真理

インバウンド不動産投資・民泊投資をはじめとする幅広い業界にてニュース記事・ノウハウ記事・プレスリリースなどの執筆に携わる。「HEDGE GUIDE」では、主にニュース記事の執筆を担当。不動産業界, 仮想通貨関連の最新ニュースを読者の皆様に分かりやすく伝えることを心がけています。