インヴァランス、不動産投資型クラウドファンディング「72CROWD.」の提供開始

株式会社インヴァランスは7月1日、不動産投資型クラウドファンディング(CF)「72CROWD.(ナナニークラウド)」を開始した。第1号ファンドは同社が開発するマンションブランド「LUXUDEAR(ラグディア)」シリーズの物件。

72CROWD.は同社が特定した不動産に対して複数の投資家を募集し、賃貸や売却によって得た利益を投資家に配当する仕組み。一口1万円からと少額から始められ、不動産投資をおこなう際にハードルとなる初期投資や賃貸管理の手間などがなく、新たな投資不動産の所有が可能としている。

投資家が出資した元本を守るため優先/劣後構造を採用しており、投資対象不動産は現物不動産の運用による利益を出資者に配分するが、利益は投資家から配当利回りまで優先的に分配される。また、損失が発生した場合も、損失負担は同社出資分まで同社が負担し、優先出資者の元本は出来る限り守られる。

5.0%という想定利回りや入居率の実績も特徴。特に首都圏を中心に多くの不動産開発の実績があること、賃貸管理では、入居率が96.15%(2021年6月現在)という実績がある。親会社は東証一部上場の大東建託株式会社。

開発物件のラグディアは、東京23区内中心で最寄り駅から徒歩10分以内のこだわった立地や、モダンで上質なデザイン、次世代の技術を取り入れたスマートホームの導入など、物件価値の高いマンションとして好評。今後は、同じく同社が開発する「CREVISTA(クレヴィスタ)」シリーズの物件にも出資が可能となる予定。

同社は、学びと実践を通じたマネーリテラシー向上を支援するため、「72(ナナニー」事業で体験型資産運用サービスを提案してきた。さらに不動産特定共同事業第1号の許可を得て、不動産投資型CF事業の参画に至った。72CROWD.の提供によって「これまでハードルの高かった不動産による資産運用を、誰もが、少額で、実践できる」形態で提供していく。

【関連サイト】不動産投資型クラウドファンディング「72CROWD.(ナナニークラウド)」
【関連サイト】インヴァランスの不動産投資セミナー
【関連ページ】インヴァランスの評判・口ミ

The following two tabs change content below.
アバター

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」