Fanとソニー銀行が銀行代理業と金融商品仲介業で業務提携

株式会社Fanとソニー銀行株式会社は銀行代理業務および金融商品仲介業務で業務提携し、1月17日より銀行代理業者として口座開設、預金商品および住宅ローンなどの媒介業務、金融商品仲介業者として投資一任運用サービス「ON COMPASS(オンコンパス)+」の媒介業務を開始した。

Fan社は2021年12月に銀行代理業の許可を北陸財務局より取得している。取り扱う商品は、銀行代理業では口座開設、円預金、外貨預金。円預金は普通と定期、積み立て定期預金、外貨預金では普通、定期預金を取り扱う。貸付業務は住宅ローン、為替業務は「おまかせ入金サービス」、外貨送金、(仕向け・被仕向け)、ソニー銀行の「Visaデビット付きキャッシュカードSony Bank WALLET」。金融商品仲介業では、オンコンパス+、投資信託総合取引口座(特定口座)。取り扱い店舗は投資信託相談プラザ 東京本店・富山店・神戸三宮店・名古屋店・宇都宮店。

Fan社はIFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)業界で2009年に事業を開始。事業中核となる投資信託の相談専門店「投資信託相談プラザ」は、証券会社選びから金融商品の販売仲介までIFAがサポートする「新しい資産運用の相談窓口」として、幅広い層へサービスを提供している。今回の業務提携で「IFAが各種銀行商品・サービスを複合的に提案し、長期的なサポートをすることで、顧客の多様な金融ニーズに応える」としている。

ソニー銀行は個人向け資産運用銀行。2001年開業、今年20周年を迎えた。円預金、外貨預金、投資信託、住宅ローンなどさまざまな金融商品・サービスを提供している。特に、オンコンパス+は、同行が実施した資産運用に関するアンケートを基に、第三者への相談ニーズが相応に高いという結果から、対面サポートを受けながら運用ができるサービスとして導入が実現。Fanのアドバイザーによる資産運用計画の策定や運用中のサポートで、利用を促進していく。

【関連サイト】Fanの投資信託セミナー
【関連サイト】ON COMPASS
【関連記事】Fanの評判・口コミ
【関連記事】ON COMPASSの評判・口コミ

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 投資信託チーム

HEDGE GUIDE 編集部 投資信託チーム

HEDGE GUIDE 投資信託は、投資信託に関する国内外の最新ニュース、必要な基礎知識、投資信託選びのポイント、つみたてNISAやiDeCoなどの制度活用法、証券会社の選び方、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」