不動産投資CF「CREAL(クリアル)」でレジデンス2棟を同時募集、総額約6億円

クリアル株式会社は、不動産ファンドオンラインマーケット「CREAL(クリアル)」で12月13日午後8時から、都内レジデンスを2ファンド同時で募集を開始する。2ファンドの募集総額は約6億円。クリアルでは、投資家の需要拡大により、直近のファンドは数分で募集完了という状況が続いており、需要を分散し、できるだけ多くの投資家の需要に応えるため2ファンドを同日同時刻の募集開始とした。

対象物件は第50号一棟レジデンスファンド「(仮称)CREAL落合南長崎」、第51号一棟レジデンスファンド「(仮称)CREAL常盤台」。両物件とも、リーシングの活動の成否にかかわらず安定的な配当を可能とするため、クリアルパートナーズ株式会社によるマスターリース契約による固定一括借り上げを行う。想定運用期間は18ヶ月。募集は22日まで。

CREAL落合南長崎ファンドは募集金額3億100万円。想定初回配当日は2022年4月30日、以降毎月配当。想定利回りは年利4.5%で、インカムゲイン相当2.3%、 キャピタルゲイン相当2.2%。対象物件は、都営大江戸線「落合南長崎」駅徒歩約5分、 西武池袋線「東長崎」駅徒歩約7分に所在。周辺は駅直結の複合ショッピングセンターやスポーツセンター併設の豊島区立南長崎スポーツ公園など住環境に優れる。

同物件はペット飼育設備が充実したレジデンスであることも特徴。1階にはペットの足洗い場が設置され、各専有部には、くぐり戸、玄関回りのリードフック、傷に強く汚れ防止効果の高いフローリング・クロスの使用、さらに、コンセント位置をペットが触れることのできない高さに設置するなど「ペットフレンドリーレジデンス」として設備の充実をアピールしている。リーシング優位性のある物件。

CREAL常盤台は募集金額2億8500万円、想定初回配当日は22年3月31日、以降毎月配当。想定利回りは年利4.5%でインカムゲイン相当2.5%、キャピタルゲイン相当2.0%。想定運用期間は落合南長崎と同じ18ヶ月。東武東上線「ときわ台」駅、「中板橋」駅各徒歩約7分に位置。池袋駅まで本物件から「中板橋」駅を利用して約15分と都心部へのアクセスも良好。「板橋の田園調布」と呼称される閑静な住環境だ。

建物は約26㎡の1R、1Kタイプの14戸で構成され、単身者向け。 コンパクトなレジデンスながら、エントランスは高級感のあるタイル張り、共用部にはエレベーターとゴミ置き場を設置、各専有部にはバルコニーが備わっており、同規模の賃貸マンションと比較しスペックで差別化している。

【関連サイト】CREAL
【関連記事】CREALの評判・口コミ
【関連記事】CREALとは

※CREALでは、下記ページ経由で新規に投資家登録やファンドへの投資を行うと最大10,000円のAmazonギフト券がプレゼントされるキャンペーンを開催中です。詳しくはCREALのキャンペーンページでご確認下さい。

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
アバター

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」