1口1万円からの不動産投資CF「ちょこっと不動産」、第3号ファンドを7月9日募集開始

株式会社良栄は、オンラインで1口1万円から始められる不動産クラウドファンディング「ちょこっと不動産」の第3号ファンドの募集を7月9日午後12時半から開始する。ファンド名「ちょこっと不動産3号瑞穂町」はロードサイド型店舗の土地・建物を投資対象に、募集金額1050万円の先着方式、7月20日まで受け付ける。運用期間は2021年8月1日から22年1月31日までの184日。予定分配率は6.0%(年率・税引前)、毎月分配。

同ファンドは賃貸中のロードサイド型店舗(中古車販売店)の土地・建物を投資対象とし、 そこから得られる賃貸利益を原資として投資家に分配、売却により元本償還を行う。所在地は東京都西多摩郡瑞穂町駒形富士山で、都道166号瑞穂あきる野八王子線(国道旧16号)沿い。交通量が多く、近隣にはバイクや中古車の販売店、物流会社などが多く立地する。

優先劣後方式の採用(優先70%、劣後30%)とマスターリース契約により、 安定した分配金の支払い(毎月分配)と元本の安全性に配慮した。

ちょこっと不動産は不動産特定共同事業法に基づく不動産CF。オンラインで手軽に1口1万円から始められる形態で、専門知識や資金のハードルを下げている。 同社は用地取得から市場分析、企画、設計、施工、アフターサービスに至るまで自社一貫体制で提供できる体制を持ち、“不動産のトータルプロデュース企業”をうたう。戸建て、アパート・マンション、テナントビルなどの不動産開発事業、不動産賃貸事業に加え、21年3月から不動産CF事業を開始した。第1号・第2号ファンドは発売後即時完売となった。

【関連サイト】ちょこっと不動産
【関連記事】ちょこっと不動産のメリット・デメリット

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
アバター

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」