TAG 取引事例比較法

投資・マネーコラム

価格査定を依頼する前に。自分でできる収益不動産の売却価格を知る方法

不動産を売却する際は、まず不動産会社に物件の査定を依頼し、売却価格を出します。この際、適正な売却価格は個人でも算出することが可能です。おおよその価格帯は自分で把握しておくと、その後の売却活動は有利になります。この記事では適正な売却価格を知っておくメリットと、自分で収益不動産の価格を試算する方法をご紹介します。

投資・マネーコラム

投資用マンションの売却、利益は出る?色々な視点から売却収益を試算

マンションの価格は築年数の経過とともに緩やかに下落します。特殊な事情がない限りは、購入時より高い価格で売却できることは珍しいと言えます。その状態でどのように売却で収益を得られるのでしょうか。この記事では、経年劣化で価格が下落した状態でマンションを売却した時の収益について、色々な視点から試算してみたいと思います。

投資・マネーコラム

そのマンション、いくらで売れる?投資用マンションの査定相場は?

投資用マンションの運用が順調でも、築年数が経過した場合や急にまとまった資金が必要になった場合に、売却も視野に入れた出口戦略の用意が必要になります。しかし、そのためにはいくらで売却できるのか、ある程度の査定相場を事前に把握しておく必要があります。今回は投資用マンションがいくらで売れるのか、査定相場を知る方法を解説します。

投資・マネーコラム

査定を知るものが売却を制す!不動産の査定で本当に重要な8つのポイント

不動産価格には相場はあっても定価はありませんので、査定を依頼した不動産会社の数だけ価格は違ってきます。今回は中古不動産の査定方法や売却の際に注意したいことなどを確認した上で、査定の際に不動産の何を見ているのかなど、査定で本当に重要な8つのポイントについて見てみたいと思います。