ウェルスナビ、ホワイトペーパーを改訂。新機能「おまかせNISA」の仕組みを開示

ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」を提供するウェルスナビ株式会社は7月13日、資産運用アルゴリズムの開示資料であるホワイトペーパー「ウェルスナビの資産運用アルゴリズム」を改訂した。同社は2016年10月、国内のロボアドバイザーとして初めてホワイトペーパーを公表しており、今回の改訂の目的は新機能「おまかせNISA」の仕組みについて開示するため。

同社は今年2月、NISA口座で一任型の資産運用ができる新機能「おまかせNISA」の提供を開始。NISAの非課税メリットを活用しながら、世界水準の「長期・積立・分散」の資産運用を「おまかせ」で行うことを可能とした。顧客は投資の経験や知識にかかわらず、NISAを活用しながら将来に向けた資産形成に取り組むことができる。

ホワイトペーパーでは、資産運用のプロセスの全体像、資産配分の決定、リスク許容度の診断、投資対象銘柄の選定基準、自動リバランスの仕組みなどについて具体的に説明している。

こうした資料開示は、自動でおまかせの資産運用を提供するうえで、資産運用アルゴリズムを顧客にわかりやすく公表し、サービスの透明性を確保することが不可欠であるとの考えに基づく。「今後も働く世代の豊かな老後に向けた資産形成をサポートしていくために、 当社の提供する自動でおまかせの資産運用サービスの透明性の確保に努めていく」としている。

同社のロボアドバイザーは世界の富裕層や機関投資家が実践するとされる「長期・積立・分散」の資産運用をテクノロジーの力で自動化。ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づき、6~7つのETF(上場投資信託)を通じて、世界約50カ国1万1000銘柄に分散投資。資産配分の決定から発注、積立、リバランス、税金最適化まですべて自動で行う。

【関連サイト】ウェルスナビ「ホワイトペーパー」
【関連サイト】ウェルスナビ(WealthNavi)
【関連記事】ウェルスナビ(WealthNavi)の評判・口コミ
【関連記事】ウェルスナビ(WealthNavi)の実績・運営企業

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定の企業・商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 ロボアドバイザーチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ロボアドバイザーチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ロボアドバイザーチームは、ロボアドバイザーに関する知識が豊富なメンバーが投資の基礎知識からロボアドバイザーのポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」