FUEL(フエル)、アパートメント投資特化型の専用サイト「シノケンオーナーズファンディング」をオープン

不動産投資クラウドファンディング(CF)サイト運営を手掛けるFUEL(フエル)株式会社は7月14日、株式会社シノケンプロデュースの子会社である株式会社シノケンオーナーズファンディングのアパートメント投資特化型専用サイト「シノケンオーナーズファンディング」をオープンした。フエル社運営サイトの第5弾となる。

シノケンオーナーズファンディングは、不動産投資に関心のある人が、CFの形態でアパートメント経営に携わることで、アパートメントオーナーの気分を味わうことをコンセプトとした「アパートメント投資特化型」サイト。多くの人が気軽に「シノケンのアパートメント経営」を体験できるよう、シノケンプロデュースが手掛けるアパートメントを活用したファンド提供していく。

同社は、アパートメント経営のメリットとして、ローリスク&ロングリターンで堅実な投資である点、建物が老朽化しても、駅に近くて価値のある土地が資産として残る点、ローンは家賃収入で返済し、完済後は土地と建物が資産となり、毎月の家賃収入が得られる点、老後の私的年金としての価値、団体信用生命保険による返済などを挙げる。

ファンドへ投資するには 事前の口座開設(無料) が必要。7月31日までに口座開設を完了するともれなく現金1000円をプレゼントするキャンペーン を実施中。シノケンオーナーズファンディングサイトの「口座開設申請」から申し込む。 口座は開設完了後、 フエル社が運営するサイトで募集される全てのファンドに投資できる。

シノケンプロデュースはアパート経営を通じた資産づくりの提案を行っており、アパート企画、マーケティング、開発、建築、販売までを自社で行っている。管理戸数は3万9000戸以上(21年3月末時点)。今年6月、フエルとの業務提携でCF事業への参入を発表していた。

フエルでは、 これまで機関投資家などに限定されてきた上場企業が手掛ける不動産事業への投資機会を、個人の身近な投資商品の1つとするために ”不動産投資CFのプラットフォーマー” を目指す。自社サイト「フエルオンラインファンド」のほか「DL FUNDING」「高島屋ソーシャルレンディング」「CRE Funding」を運営している。

【関連サイト】シノケンオーナーズファンディング
【関連サイト】FUELオンラインファンド
【関連ページ】FUELオンラインファンドの評判・口コミ

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチームは、ソーシャルレンディングや金融知識が豊富なメンバーがソーシャルレンディングの基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」