新NISAの魅力、「非課税保有期間が無期限になる」65.2%の最多回答。ウェルスナビが全国2000人に新NISAの意識調査

※ このページには広告・PRが含まれています

2024年から拡充される新しいNISA(少額投資非課税制度)について、ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」を提供するウェルスナビ株式会社は、全国の投資意向がある投資初心者・未経験者約2000人を対象にアンケート調査を実施、9月1日に結果を発表した。新NISAの魅力について「非課税保有期間が無期限になる」と回答が最多で65.2%となった。また、新NISAが始まるにあたり、投資未経験者の約3割が「新NISAを活用して投資を始める」と回答。投資の目的は、約8割が「老後への備え・年金の補完」と回答した。

調査は、投資初心者あるいは未経験者で、「今後投資の意向がある」20代~50代を対象とし、8月10日~11日に実施。有効回答数は2060だった。設問では、新NISAの認知度や今後の投資の意向、新NISAが始まるにあたって考えている取り組み・行動を聞いた。対象者約2000人のうち75.7%が初心者、24.3%が未経験者。

新NISAの制度に関する認知度を尋ねた質問(複数回答可)では、「年間投資枠の拡大」や「2024年1月から開始」「非課税保有期間が無期限になる」を知っている人は4割程度。一方、「『新しいNISA』を知らない/聞いたことがない」という回答も25%超となった。

新NISAについて制度のポイントを複数挙げ、「魅力的だと思うものはありますか」(複数回答可)と質問したところ、最も多い回答は「非課税保有期間が無期限になる」で65.2%。次いで「年間投資枠が拡大する」が44.5%、「非課税保有限度額が、全体で1800万円になる」が37%となり、投資できる金額が増えることより、期間が無期限になることを好意的にとらえる傾向にあった。

投資初心者と投資未経験者のそれぞれに「新しいNISAが始まるにあたり、今後どのような取り組み・行動をお考えですか」(複数回答可)と訊ねたところ、未経験者で最も多い回答は「投資について情報収集をする」で55.7%。また、「新しいNISAを活用して投資を始める」と回答した人は31.7%に上った。初心者で最も多かった回答も「投資について情報収集をする」だが、これに「運用に回すお金を増やしたり、投資対象を広げたりする」「自分の資産運用を見直す」が続いた。投資未経験者と比較すると、新NISAをきっかけに何らかの行動を起こそうと考える人が多いようだ。

投資をする目的について、投資の主要な目的を例示し、「あなたが『投資』をする目的として、あてはまるものをすべてをお選びください。(現在『投資』をされていない方は、今後『投資』をしたいと考える目的についてお答えください)」と質問を設定。これに対し、回答全体のうち、最も多い回答は「老後への備え・年金の補完」で83%だった。「生活費の補完」が39%、「病気や事故などへの備え」が26.4%、「子どもの教育費」が22.2%と続いた。

【関連サイト】ウェルスナビ(WealthNavi)[PR]
【関連記事】ウェルスナビ(WealthNavi)の評判・概要
【関連記事】ウェルスナビ(WealthNavi)の実績・運営企業

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定の企業・商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
アバター

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」