「WealthNavi for SBI証券」で資金移動サービスを開始予定、口座間で資金を直接移動可能に

預かり資産・運用者数No.1ロボアドバイザー「ウェルスナビ(WealthNavi)」を提供するウェルスナビ株式会社は12月2日、提携パートナーの株式会社SBI証券との新たな取り組みとして、2020年1月頃にロボアドバイザー「WealthNavi for SBI証券」で資金移動サービスを開始すると発表した。これまでは、両社間で資金を移動させるためには、一度銀行口座に出金した後、改めて入金を行う必要があったが、資金移動サービスにより、顧客は原則として銀行口座を経由することなく両社の口座間で直接資金を移動することが可能となる。

WealthNavi for SBI証券は、ウェルスナビをSBI証券の顧客向けにカスタマイズした資産運用サービス。ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づいた資産運用アルゴリズムを用い、顧客の資産を自動で運用する。より多くの個人投資家に最先端のサービスを提供するため、2017年1月からサービスを開始した。サービス開始から約2年となる2019年2月13日時点で預かり資産400億円を突破し、SBI証券の口座を持つ投資経験者を中心に利用されている。今回の資金移動サービスの提供に先立ち、両社は「資金決済に関する法律」における資金移動業の登録を完了(登録番号 関東財務局長 第00071号)した。

ウェルスナビ社は「預かり資産・運用者数No.1のロボアドバイザー「WealthNavi」を、誰もが安心して利用できる金融インフラとして成長させ、働く世代の皆様のより豊かな人生をサポートできるよう、これからもサービス改善を重ねていく」としている。

【関連サイト】ウェルスナビ(WealthNavi)
【関連サイト】SBI証券
【関連記事】ウェルスナビ(WealthNavi)の評判・口コミ
【関連記事】ウェルスナビ(WealthNavi)の実績・運営企業
【関連記事】SBI証券の評判・口コミ

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 少額株式投資・ロボアドバイザーチーム

HEDGE GUIDE 編集部 少額株式投資・ロボアドバイザーチーム

HEDGE GUIDE 編集部 少額株式投資・ロボアドバイザーチームは、少額株式投資やロボアドバイザーに関する知識が豊富なメンバーが株式投資の基礎知識から少額投資やロボアドバイザーのポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融・投資メディア「HEDGE GUIDE」