不動産CF「TECROWD(テクラウド)」、17号ファンドは海浜幕張の超高層マンション

TECRA株式会社は11月30日、1口10万円から資産運用可能な不動産クラウドファンディング(CF)「TECROWD(テクラウド)」で「TECROWD 17号ファンド セントラルパーク・イースト幕張パークタワー」を同日午後5時から販売を開始する。対象物件はセントラルパーク・イースト幕張パークタワー(千葉市)の居住最上階となる32階。募集金額は6300万円、 運用は2022年1月より12ヶ月間、年間の想定配当利回りは7.00%。 初回配当予定日は22年5月31日。

同物件はJR「海浜幕張駅」徒歩8分に位置し、東京駅までは直通30分、「IKEA Tokyo-Bay」「ららぽーとTOKYO-BAY」などのショッピングスポットが集まる南船橋駅にも快速で約5分、「東京ディズニーリゾート」のある舞浜駅へも約20分でアクセス可能。

建物は地上33階、 地下1階、総戸数226戸のビッグコミュニティを擁する幕張ベイタウンのランドマーク。竣工は2003年2月で、同年にグッドデザイン賞を受賞した。対象区画の床面積は168㎡超。通常の設備に加え、スカイビューバス、 リラクシングルームや、ドレス専用ギャラリーなどを付した高級な仕様。なお、投資開始には本人確認・所定の審査を含めた会員登録が必要だ。

TECRA社は神奈川、東京、大阪を中心に請負事業と開発事業を展開。テクラウドは1口10万円から始められる不動産投資CFサービス。物件選びから契約まで、 すべてオンラインで完結するため、気軽に不動産への投資が始められる。高い経済成長の中で資金ニーズのある新興国と日本を繋げるプロジェクトも扱っており、投資案件として利回りの高い魅力的な商品を提供するというだけでなく、新興国の成長に貢献できるきっかけも提供している。

【関連サイト】TECROWD
【関連記事】TECROWDのメリット・デメリットは?

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
アバター

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」