TATERUの不動産ポータルサイト「TATERU Buy-Sell」海外不動産取引のProperty Accessのポータルサイトと連携

株式会社TATERU(以下、TATERU社)は8月29日、同社が運営する不動産ポータルサイト「TATERU Buy-Sell」と、海外不動産取引プラットフォームを展開するProperty Access株式会社(以下、プロパティアクセス社)のポータルサイトを連携することを公表した。

今回、TATERU社の不動産ポータルサイト「TATERU Buy-Sell」は、海外不動産取引プラットフォームを展開するプロパティアクセス社の「Property Access.co Japan」と会員や物件情報のAPI連携を行う。これにより「TATERU Buy-Sell」に海外不動産情報の掲載を開始し、海外の投資物件に興味を持つ国内投資家をターゲットに登録者数の増加を行うとともに、海外に在住する投資家に国内の投資用不動産情報を供給し、マーケットの拡大を図る。サービス開始は2018年9月末頃の予定だ。

TATERU Buy-Sell × Property Access

「TATERU Buy-Sell」は2018年2月の開設以来、ビッグデータを活用したさまざまなサービスを提供し、現在は1,000件を超える物件情報を掲載している。一方、プロパティアクセス社は、東南アジアを中心とした海外不動産取引プラットフォーム「Property Access.co Japan」を展開し、6,000件を超える海外不動産情報を保有している。

TATERU社は引き続き「TATERU Buy-Sell」の掲載物件数と登録者数の増加を行い、ポータルサイトのスケールアップを行うとともに、ユーザビリティ向上のため最新のIT技術を活用した新しいサービスを開発・提供する見通しだ。

【関連サイト】不動産情報ポータルサイト TATERU Buy-Sell
【関連サイト】Real Estate for Sale | PropertyAccess.co

The following two tabs change content below.

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」