スカイコート「D-color」第2弾リノベーション完成間近、髙橋大輔選手のメッセージ動画を配信

スカイコート株式会社とアイスダンスの髙橋大輔選手が新築マンションを一棟丸ごとコーディネートするコラボ企画「D-colorプロジェクト第2弾」が完成間近となり、同社はYoutubeの公式チャンネルで高橋選手のメッセージの公開を開始した。

D-colorは17年11月、スカイコート創立50周年プロジェクトとして企画。当時はフィギュアスケートの第一線で活躍中だった髙橋選手をトータルコーディネーターに迎え、新感覚マンション「D-iberte 浅草」を分譲し、完売となった。第2弾は髙橋選手が手がけた1Kマンションの初リノベーション。リモート会議を重ねたり、カラーサンプルを取りよせてチェックしたりと約1年かけて練り上げた。仕上がりは「専門家をもうならせるデザインや色使いで、髙橋選手の熟考の末に完成した斬新なセンスあふれる、世界で一つの空間」(同社)。

髙橋選手は今回、米国フロリダ滞在中、練習の合間をぬってリモート会議を重ねたり、カラーサンプルを取りよせてチェックしたりと約1年かけてアイディアを形にしていった。後悔された動画は約2分50秒、髙橋選手の真剣な取り組みぶりやプロジェクトへの思いなど、スケートリンクでは見られない魅力を詰め込んでいる。今月中にも物件の内装が披露される予定だ。

同社は1969 年創業の「マンション経営」を目的とした不動産の分譲・販売事業を行う、業界のリーディングカンパニー。創業 52 周年を迎え、21年 1月現在の分譲実績は944 棟、3万4287戸を数え、これまで 2 万人を超えるオーナーと取引実績がある。また、グループ会社では、賃貸・マンスリー事業やマンション管理事業なども手掛けて、トータルでマンション経営をサポートしている。

D-colorは“大輔(D)カラー”から付けられたプロジェクト名。髙橋選手には自宅リノベーションの経験があり、「高橋選手の感性を当社の物件はじめ、今後は一般住宅やカフェなどの幅広いリノベーションを受注していく中でアイデアを提供してもらい、世界に一つの内装をたくさん生み出してもらいたい」と期待する。なお、同社は髙橋選手と村元哉中選手のスポンサーとして両選手の挑戦を応援している。

【関連サイト】スカイコートYoutubeチャンネル
【関連サイト】スカイコート株式会社のウェブサイト
【関連ページ】スカイコート株式会社の評判・口コミ

The following two tabs change content below.

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」