リノベ投資、なぜ注目? プロの視点が学べる不動産投資セミナー10/26開催

「不動産といえば新築」そんな神話は崩れつつある―。2016年に中古マンションの成約戸数が新築マンションの供給戸数を上回って以来、中古マンションが新築マンションを上回る状況が現在まで続いていることをご存じだろうか。今や不動産市場は中古がメインと言っても良い状況なのだ。

中古マンションが注目されている理由の一つに、立地の問題がある。アクセスが良く利便性の良い立地にはすでにマンションが立ってしまっており、新たに好立地の土地を取得するのが難しい状況となっている。良い土地を取得してマンションを建築しようとすると価格が高騰してしまい、物件価格もその分跳ね上がってしまう。そこで、好立地で価格も手頃な中古マンションの登場というわけだ。

ただ、好立地な中古マンションにも頭を悩ませるポイントがある。それが、築年数の問題だ。アクセスの良い築浅物件は新築同様に物件価格が高くなってしまい手が出しづらく、築古物件は比較的購入しやすい価格帯ではあるものの設備が旧式のままで間取りも現代のニーズとマッチしていないことが多い。

この築年数が経ったマンションに対する解決策の一つとして近年注目されているのが「リノベーション」だ。好立地の築古マンションにリノベーションを行うことで設備や間取りを刷新することができ、物件の魅力を飛躍的に高めることができる。入居者にとってリノベーション物件は新築や築浅と比べて割安感もあるため、賃貸物件としての人気が高くリノベーション賃貸専門のメディアまであるほどだ。

series_brick

リノベーション賃貸物件の例

そして、賃貸ニーズの高さは投資用物件としての魅力の高さに直結するため、投資家からの関心も高まっている。都内で中古マンション500戸以上のリノベーション投資を手掛けてきたリズム株式会社が実施しているリノベーション投資セミナーには、これまで7,000名超が参加。セミナー参加者へのアンケート結果では97%が「機会があればまた参加したい」「参加して良かった」と回答しており満足度も高い。

セミナーは「戦略で成功を勝ち取る不動産投資」をメインテーマに、不動産投資の基本的なことからリズムのリノベーション投資まで、初心者が気軽に学ぶことができる。

セミナーでは、市況と物件を見極めリスクを回避するリノベーション投資戦略を公開。不動産市況アナリストの巻口 成憲氏が、オリンピックによる不動産市場への影響や、統計データに基づいた不動産投資成功のファクターなど、豊富なデータと事例から今後の不動産投資戦略を解説する。

■セミナープログラム

  • 第1部 オリンピック景気下の不動産投資 約55分
    ・オリンピックによる不動産市場への影響とは?
    ・統計データに基づいた不動産投資成功のファクターとは?
  • 第2部 成功するマンション経営 約55分
    ・中古ワンルームマンション経営とは?
    ・ここが大切、物件選びのポイント!
  • 第3部 新時代の不動産投資戦略 約45分
    ・不動産投資の3つの戦略
    ・不動産プロダクト戦略
    ・不動産マーケティング戦略
  • 個別相談
値上がり益を狙うリノベーション不動産投資セミナー資料

また、セミナーに参加した場合、初心者向けの「不動産投資ガイド」と市販書籍「リノベーション投資入門」が無料でプレゼントされることに加え、希望者は非公開物件の紹介も受けることができる。セミナーの日程が合わないという場合は、現在購入可能な物件や借入可能なローン、購入後のシミュレーション、全体的な資産設計などについて個別に相談をすることも可能となっている。

リズムのリノベーション物件は「待ってでも住みたい」というウェイティング者が20人つくなど高い稼働率を誇っており、入居率も99.0%(2018年9月現在)と空室リスクが気になる投資初心者からの人気が高い。加えて、銀行評価も非常に高いため、金利は1%台、融資期間は最長で45年のローンを組むことも可能だ。

「リノベーション投資に興味がある」「不動産投資に興味があるが、何から始めて良いかわからない」という方は、情報収集の一環として本セミナーを活用されてみてはいかがだろうか。

セミナー講師

リズム株式会社セミナー講師・巻口 成憲リーウェイズ株式会社 代表取締役
巻口 成憲 Shigenori Makiguchi

1971年生まれ。国内不動産会社を経て、世界4大会計事務所KPMG のグループファームである現プライスウォーターハウスクーパースに勤務。経営コンサルタントとして、事業戦略策定や経営管理に関するコンサルティング業務に従事。MBA 取得後、国内監査法人トーマツのグループファームである現デロイトトーマツコンサルティングに転職。2005年、リノべーション不動産投資のリズム株式会社設立に専務取締役として参画。2013年、REISM Investment Inc. アメリカ法人を設立し代表取締役就任。2014年、不動産×テクノロジーによる不動産取引を実現するリーウェイズ株式会社を設立し代表取締役就任。立教大学大学院修士課程修了(経営学修士)。早稲田大学大学院修士課程修了(不動産金融工学修士)。宅地建物取引士。公認不動産コンサルティングマスター。CCIM(全米不動産投資顧問資格)。FP技能士2級・AFP。

セミナー概要

【セミナー情報ページ】リズム株式会社のセミナー詳細を見る
【関連記事】リズム株式会社の評判・口コミを見る

The following two tabs change content below.

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」