不動産CFのCOZUCHI(コヅチ)で「銀座EXITファンド」12/9募集開始。想定利回り年利10%

株式会社LAETOLIは、不動産投資型クラウドファンディング(CF)「COZUCHI(コヅチ)」で、12月9日から「銀座EXITファンド」の募集を開始する。東京・銀座8丁目に所在する物件を投資対象としており、募集金額9億円、想定運用期間6ヶ月、想定利回りは年利10.00 %。利回り内訳はキャピタルゲイン9.9%、インカムゲイン0.1%。コヅチの「六本木事業用地Ⅱ」の優先枠対象者でありながら抽選で落選した人に優先枠を設けている。最小投資金額1万円、最大投資金額3千万円で、抽選方式。物件などの詳細は12月9日に公開予定。

EXITファンドは、すでに売却契約を結んだ事業完了間際のタイミングで募集を行うファンド。同ファンドの物件は、JR山手線「新橋」駅から徒歩7分の好立地。売却によるキャピタルゲインを主に分配する。同社は同ファンドについて「すでに売却契約を締結済みのため売却リスクは低い。

銀座EXITファンドの物件所在地

事業収支も確定しており、キャピタルゲイン重視型でありながら、より正確にリスクや利回りを提示し、投資家にも安心して投資いただける設計」と説明する。なお、同ファンドでの劣後割合は10%を予定している。

既に売買契約を締結済みであるため、決済日を迎えるまでのファンドとなっている。契約で決済日は2022年6月27日を予定しており、運用期間は同日までの約6ヶ月間としている。また、決済日が最終期日のため、早期に決済された場合は運用終了日が早まる可能性がある。12月9日に物件の詳細公開、募集開始、募集締切は13日。ファンド運用開始予定日は12月27日。

【関連サイト】COZUCHI
【関連記事】COZUCHIの評判・口コミ

※COZUCHI(コヅチ)では、募集総額50億円突破を記念して2022年1月16日から2022年2月15日まで、HEDGE GUIDE経由で新規に投資家登録を完了すると、先着500名限定でAmazonギフト券2000円分がプレゼントされるタイアップキャンペーン実施中です。

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
アバター

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」