貸付投資のFundsが福岡銀行の第二号ファンド「柚富の郷 彩岳館ファンド#1」公開

ファンズ株式会社が運営する貸付投資プラットフォーム「Funds(ファンズ)」で、新規案件「柚富の郷 彩岳館ファンド#1」の抽選方式での申し込みを12月13日午前10時まで受け付けている。株式会社福岡銀行を借り手とする第二号のファンドで、対象は大分県の由布院温泉にある温泉旅館。今年10月にリニューアルオープンしたばかりで、同行はファンドで調達した資金で、同旅館の運営会社の株式会社カインド・コーポレーションに融資を実施。同社はホテル旅館事業の価値向上のために利用する。募集金額は5千万円、うち4千万円を抽選方式で募集する。

抽選方式に続き、先着募集の投資申込を今月16日から20日まで受け付ける。年率1.00%(税引前)、予定運用期間は今月27日から2022年9月30日までの約9ヶ月。最終分配日は22年10月25日を予定している。元本償還方法は満期一括、利益配当は毎四半期、担保なし・保証なし、最低成立金額2500万円。

ファンズの福岡銀行のプロジェクトは、融資型クラウドファンディング(CF)の借り手が金融機関となり、地元企業の優待付きファンドを組成することで、全国の個人投資家に地元企業の魅力を知ってもらい、ファンづくりを促進、さらに共同で地方創生を目指す狙い。今回のファンドでは10万円以上投資した人を対象に、同館の宿泊時に使えるFunds優待を進呈する。

同行は今年6月、Fundsプラットフォームを通じて、金融とファンづくりを同時に提供することで地元企業の発展に貢献する仕組みとして、第一弾の「アゴーラ福岡山の上ホテルファンド#1」の投資を募った。

湯布院温泉は、源泉数、総湧出量ともに国内第2位といわれる。同館は由布院駅から車で5分の距離にあり、今年10月2日にリニューアルオープン。新しく改装した60㎡と72㎡の客室をはじめ、一部の客室から見える由布岳の眺望と、露天風呂や家族風呂など充実した施設が売り。

10万円以上の投資をした人に、抽選で5組にペア無料宿泊、30万円以上の投資には宿泊費50%割引の優待をそれぞれ進呈する。10万円以上30万円未満の投資には、宿泊の際に利用できる「宿泊時のお食事グレードアップ」の優待が受けられる。

ファンズは個人が1円から企業への貸付投資ができるオンラインプラットフォーム。これまで上場企業を中心とした48社が組成する147のファンドを募集し、分配遅延・貸し倒れは0件(2021年11月末日現在)。

【関連サイト】オンライン貸付ファンド「Funds」
【関連記事】Fundsの実績・運営企業
【関連記事】Fundsの評判・口コミ

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチームは、ソーシャルレンディングや金融知識が豊富なメンバーがソーシャルレンディングの基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」