セルフプロデュースで老後資金2,000万円を築くには?年代別に対策が分かる資産形成セミナー 11/16開催

都心の中古マンションの販売・管理などを手掛ける株式会社ブリッジ・シー・エステートが、11月16日(土)に東京都・東銀座において初心者向けの資産形成セミナーを開催する

セミナーでは、人生100年時代に突入し老後生活が長くなることが想定されるなか、「65歳までに老後資金2,000万円をどう形成するのか?」という、現役世代にとっての喫緊テーマを20代、30代、40代の年代別に解説する。

セミナーの主な内容

  • 2000万問題の背景
  • 資産形成の必要性
  • 不動産投資の魅力
  • 不動産投資を活用した年代別の資産形成例(25歳、35歳、45歳)
  • いまからはじめるべき理由

過去の同社のセミナー参加者の方からは、「将来的に安定してもらえる収入源を増やしたいと思った。将来対策の大事さを改めて感じて、新宿区と蒲田の中古マンションを購入することから始めた」「不動産経営には保険効果があるということで、前から気になっていた。ブリッジシーエステートのセミナーに参加して、内容をよく理解できた。金融機関の融資も色々な種類があることを知って、本当に助かった」といった声が上がっている。

セミナー講師プロフィール

株式会社ブリッジ・シー・エステート・セミナー講師・松尾 尚彦株式会社ブリッジ・シー・エステート
松尾 尚彦
神奈川県海老名市出身 29歳 

小中高はサッカーボールを追いかける毎日だったが、大学時代は経済経営学を専攻。自己的な資産形成の必要性に気付く。

大学卒業後は自身でアパレル会社を起業し、その傍らでFX、株、オフショア投資、仮想通貨等を経験。

その後、本業に集中しながらできる不動産投資の魅力を知り、不動産業界に参入。多くの人にその魅力を伝えるために現在数々のセミナー講師として登壇。

セミナー主催企業

株式会社ブリッジ・シー・エステートブリッジ・シー・エステートは、公認会計士資格を持つ代表が運営する不動産投資会社。ライフプランニングの選択肢の一つとして不動産を提案するというスタンスで、不動産投資だけでなく資産運用・資産設計全般の相談をすることが可能。

物件は都心5区を中心に中古ワンルームマンションを取り扱っており、入居率も98.8%(2019年1月末時点)と高い水準となっている。また、社内には公認会計士、税理士、CFPなど多数の有資格者を抱えており、法人設立を活用した節税スキームや相続税対策など不動産税務にも強いという特徴がある。

セミナー概要

【関連サイト】ブリッジ・シー・エステートのセミナー情報
【関連ページ】ブリッジ・シー・エステートの評判・口コミ

The following two tabs change content below.

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」