ビヨンドボーダーズ、カンボジアの新規大型物件を日本独占販売開始。8/2にセミナーも開催 

海外不動産のメディア事業・販売エージェント事業を手掛ける株式会社ビヨンドボーダーズは7月25日、カンボジア・プノンペンの新規大型物件「Agile Sky Residence(アジャイル スカイレジデンス)」の日本での独占販売の権利を取得、今月末から先行販売を開始すると発表した。8月2日に「Agile Sky Residence」の物件紹介セミナー(無料、定員10名)を開催する。

物件は首都プノンペンで最も地価が高いメイン通り沿いに立地。外国人駐在員・現地富裕層に人気のプノンペンの「ボンケンコン」エリアの中心を南北に走る目抜き通り「モニボン通り」沿いにある。米国、アジア諸国で70都市200棟以上の開発を手がけ、香港で上場もしている広州本社のデベロッパーAgile社が開発している。先行販売は1000万円台から、第1期特別優遇価格が適用される。第1期特別優遇価格となるため、数ヶ月で価格は値上げ予定という。

Agile Sky Residence

同社は、カンボジアの不動産投資のメリットとして①国内で最も地価が高い一等地でも1000万円台、利回り6%から購入可能②東南アジア唯一の米ドル経済国。賃貸収入・売却益も米ドルで安心③海外送金規制なし。現地銀行口座の開設が可能(ドル建て1年定期4.75%)④経済成長率7%超え、東南アジアNo.1。平均年齢も24歳の成長市場――を挙げる。

同物件を紹介するセミナーは8月2日(金) 午後6時~7時半、18:00~19:30、ビヨンドボーダーズ本社(東京都新宿区新宿2-4-16 栄幸ビル4階)で開催。セミナーの詳細は同社が運営する海外不動産検索ポータルサイト「SEKAI PROPERTY」のセミナーページから確認できる。

同社は2015年7月設立。東南アジアを中心として、日本・海外間の不動産売買サポートを手がける。カンボジア、マレーシアなどを中心に豊富な実績を持ち、シンガポールの大手ベンチャーキャピタル「RE.A.PRA Ventures」と資本提携している。

【セミナーページ】ビヨンドボーダーズのセミナー情報
【関連ページ】ビヨンドボーダーズの評判・口コミ

The following two tabs change content below.

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」