スマホで選んで「待つだけ、資産運用」クラウドバンクがスマホアプリをリリース

融資型クラウドファンディング「クラウドバンク」の日本クラウド証券株式会社は7月23日、スマホアプリ(iOS/Android対応)をリリースした。スマホアプリによって一層の利便性向上を図る。

アプリはマイページの閲覧投資申請、出金申請、両替申請、プッシュ通知、過去の通知の閲覧が行える。今後は分配、償還やファンドリリースなどのリアルタイム通知、ポイントサービスなどの機能も実装する予定。「スマートフォンアプリを使ってファンドを選び、あとは待つだけ」という手軽なスタイルで、初級者から上級者まで普及を促す。アプリは下記ページからダウンロードできる。

同社は融資型クラウドファンディングに注力した証券会社。多くの人が集い資金を集約することで、これまで小口投資では不可能だった投資案件への参加を可能にしたクラウドファンディングサービスを提供する。2013年12月にサービスを開始、19年4月には応募総額500億円を突破した。

【サービスサイト】クラウドバンク
【関連記事】クラウドバンクの評判・口コミ

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ソーシャルレンディングチームは、ソーシャルレンディングや金融知識が豊富なメンバーがソーシャルレンディングの基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」