TAG DMMビットコイン

暗号資産・ブロックチェーン

【国内初】DMM Bitcoinに上場したチリーズ(CHZ)とは?

国内の暗号資産(仮想通貨)取引所DMM.bitcoinは9月21日、チリーズ(CHZ)の取扱を開始しました。チリーズが国内の仮想通貨取引所に上場するのは今回が初ということもあり、チリーズの概要から特徴まで、またチリーズがどのような理由で購入されるのかなどといった点をデータや有識者の声を参考に解説して行きたいと思います。

暗号資産・ブロックチェーン

DMM Bitcoinに初上場した仮想通貨ジパングコイン(ZPG)とは

22年7月13日、日本の暗号資産(仮想通貨)取引所「DMM Bitcoin」は、「ジパングコイン(ZPG)」の取り扱いをスタートしました。ジパングコイン(ZPG)は金の価格と連動するというユニークな性質を持った新しい仮想通貨です。今回はDMM Bitcoinに初上場するジパングコイン(ZPG)について、その概要や特徴、今後の展開を解説していきます。

仮想通貨コラム

DMM BitcoinとIEOについて基本合意書を締結したNIDTについて

国内の仮想通貨(暗号資産)取引所であるDMM Bitcoin(DMMビットコイン)が、株式会社オーバースおよび株式会社coinbookとの3社間において、「IEO(イニシャル・エクスチェンジ・オファリング)」についての基本合意書を締結したことを明らかにしました。今回は、DMM BitcoinのIEOの内容について、解説します。

仮想通貨コラム

DMM Bitcoinの暗号資産取引ツールや特徴、利用の際の注意点について徹底解説

日本の仮想通貨(暗号資産)取引所も海外の取引所から国内の取引所までさまざまな取引所が仮想通貨交換業を取得し日本の市場に参入しています。その中でも今回は取引手数料や入金手数料など、ほとんどの手数料が無料で、多くのトレーダーから支持を得ている仮想通貨取引所DMM Bitcoinの解説します。

仮想通貨コラム

アルトコイン投資におすすめの暗号資産取引所とは?現物取引・レバレッジ取引など各社サービスについて解説!

アルトコインに投資する前にはそれぞれの資産の特性やリスクを低減する投資方法などを知っておくことがおすすめです。ここでは暗号資産投資の注意点や、アルトコインの取り扱いのある暗号資産取引所について比較します。

仮想通貨コラム

Coincheckと一緒に口座開設しておこう!取引サービスが特徴的な暗号資産取引所をピックアップ

Coincheckは簡単な取引画面を備えているので、暗号資産投資のデビューの場としてCoincheckはおすすめです。ただ、1社に絞るよりも、取引所の口座を複数開設しておくことにメリットがあります。ここでは複数口座開設をする際のポイントやメリット、Coincheckの他に、暗号資産取引所に口座開設するならどこの取引所がおすすめなのかをご紹介します。

仮想通貨

仮想通貨の保有状況や利用取引所など、仮想通貨に関するアンケート結果公表、マイボイスコム調査

マイボイスコム株式会社は3月28日、インターネットで実施した「仮想通貨に関するアンケート調査」の結果を発表した。調査実施期間は3月1日から5日まで。回答者数は10,857名で、このうち20代は4%、30代は13%、40代は26%、50代は29%、60代以上が28%だった。男女別内訳は男性53%、女性47%だった。