TAG ロビンフッド

仮想通貨コラム

仮想通貨に関するアメリカの大統領令、ポイントを解説

米国のバイデン大統領は米国時間22年3月9日、司法省や財務省を含む15以上の政府機関に対し、暗号資産(仮想通貨)関連の一連の調査などを命じる大統領令(行政命令)を発令しました。ホワイトハウスは以前から、仮想通貨市場に対する広範な監視の検討についても明らかにしており、今回その計画が動き出しています。

仮想通貨コラム

国内初!BTCBOXで上場した仮想通貨ドージコイン(DOGE)とは?

22年4月18日、仮想通貨(暗号資産)取引所BTCBOXが、「かんたん売買」のコーナーでドージコイン(DOGE)の取り扱いをスタートしました。暗号資産交換業者として金融庁のライセンス登録を完了している国内取引所が、DOGEを取り扱うのはこれが初めてとなります。そこで今回は、BTCBOXで国内初上場となるDOGEについての概要や特徴を解説します。

暗号資産トレード

テーパリングとビットコイン価格の関係性【仮想通貨取引所の元トレーダーが考察】

「アメリカのテーパリングがいつから始まり、政策金利の上昇がいつから始まるか」は、2021年の金融市場最大のテーマと言っても過言ではありません。株式市場・債権市場・外国為替取引市場において、テーパリングに関する情報が出るたびに大きな値動きにつながっています。今回は、テーパリングについて理解し、ビットコインの価格にどのような影響を与えるのかという点について考察します。

その他企業

オンライン決済大手PayPal(ペイパル)が仮想通貨売買サービスを計画か

オンライン決済サービスを提供するアメリカの大手企業PayPal(ペイパル)が、仮想通貨の売買サービスを3か月以内に開始すると報じられた。事情に詳しい3人の関係者が明らかにしたとして、ビットコイン・デジタル通貨ニュースメディアのCoinDeskが6月22日、伝えている。