TAG フィボナッチ・リトレースメント

株式投資コラム

軟調な日米株式市場の今後は?テクニカル分析目線で予測【2022年6月】

2022年は世界的にインフレが進行する中、世界的な利上げムードとなっています。

各国がインフレ抑制のため政策金利を急ピッチで引き上げていくことが影響し、世界的に株安が進行する中、今後の動向に不安を覚える個人投資家の方も多いでしょう。ここでは現在の株安のトレンドがどこまで継続し、また今後どのような展開となり得るのか、テクニカル的な側面からチャートを見つつ解説していきたいと思います。

株式投資コラム

株式トレード初心者でも使いやすいテクニカル手法は?5つ解説 エントリーのタイミングも

この記事では、株式トレード初心者でも使いやすいテクニカル手法について解説します。株価の動きを予測する手法として、基本的なものを5つ挙げ、エントリーのタイミングや使用する際のポイントをまとめました。株式トレードの腕前を上げたいとお考えの方など、ご参考ください。

仮想通貨コラム

【仮想通貨取引所の元トレーダーが解説】スキャルピングのポイントとは

仮想通貨(暗号資産)をトレードをする場合、トレーダーの性格によって様々な取引のスタイルがあります。例えば、一日に何度もトレードを行い、細かく利益を積み上げたいトレーダーは「スキャルピング」という手法でトレードを行う場合があります。今回は、仮想通貨取引でスキャルピングをする場合のポイントを解説していきます。

仮想通貨コラム

トレーダーも取り入れる暗号資産投資のリスクコントロール方法とは?押し目買いに役立つ3つの指標

暗号資産(仮想通貨)市場は2020年後半から上昇の一途を辿ってきましたが、ここへきて足元急落する動きも見せています。投資家としては不用意な取引を避け、押し目を狙って保有量を増やしたいところです。ここでは押し目のタイミングを測るための手段を解説したいと思います

仮想通貨コラム

【暗号資産初心者向け】DMM Bitcoinでビットコインの「空売り」をする方法

レバレッジ取引は、買いから入るロングポジションと売りから入るショートポジション(空売り)があり、値上がり・値下がりの双方で利益を狙えます。ここではDMM Bitcoinでビットコインの空売りを行う方法について解説します。

仮想通貨コラム

bitFlyer Lightningで活用したいビットコイントレード手法:フィボナッチ・リトレースメント

全ての投資商品に共通して重要な役割を担うものが一つあります。それは「テクニカル分析」です。ここでご紹介するのはフィボナッチ・リトレースメントを利用したトレード手法です。ルールは非常にシンプルなのでトレード初心者にとっても取り組みやすいものと言えます。まずは「フィボナッチ数列」とは何かについて説明したいと思います。