スマホと本人確認書類で口座開設、LINEスマート投資「スマホで完結、本人確認」提供開始

「LINE」から身近なテーマへの投資や積立投資などの資産づくりを行える「LINEスマート投資」を運営するLINE Financial株式会社は11月5日、スマートフォンと本人確認書類で口座開設ができる「スマホで完結、本人確認」の提供を開始した。書類は運転免許証かマイナンバーカードのどちらかで、運転免許証の場合は別途マイナンバーの記載がある書類が必要だが、郵送受け取りによる本人確認が不要となるため、LINEスマート投資が提供する「テーマ投資」、500円から積立投資できる「ワンコイン投資」の各サービスの口座開設の時間が短縮され、最短翌営業日から取引が可能になる。

スマートフォンで本人確認書類と顔写真を撮影するだけで本人確認が全て完結する技術(eKYC:electronic Know Your Customer)を採用した。これまではテーマ投資やワンコイン投資サービスでは口座開設申し込み後に郵送受取りによる本人確認の必要があったため、申し込みから開設、取引利用まで最短5営業日程度かかっていた。

「スマホで完結、本人確認」はシンプレクス株式会社が提供する本人確認書類の顔写真と本人画像のデータの照合を行う本人確認プラットフォーム「Deep Percept for eKYC」を実装している。利用方法は「口座開設のお申し込み」ページでプロフィール、連絡先情報を入力。本人確認で「スマホで完結、本人確認」を選択し、さらに本人確認書類を撮影、アップロードする。次に、顔と本人確認書類が枠内に収まるように撮影し、本人確認書類の厚みと顔の「ランダム撮影」を行う。撮影した書類と画像を送信して申請完了となる。

LINEスマート投資は投資初心者でも簡単に楽しく利用できるよう設計されたモバイル投資サービス。テーマ投資型オンライン証券会社の株式会社FOLIOが提供する次世代型投資サービス「FOLIO」を基盤とする。LINE内の「LINEウォレット」からスマート投資を選択しアクセスする。2018年10月18日のサービス開始から、時代のトレンドや、ユーザーの興味関心に合ったテーマを選ぶだけで資産運用を始められる。19年5月25日から500円から積立投資ができるワンコイン投資を提供開始した。

【関連サイト】LINEスマート投資 ワンコイン投資のウェブサイト
【関連記事】LINEスマート投資 ワンコイン投資の評判・口コミ

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 少額株式投資・ロボアドバイザーチーム

HEDGE GUIDE 編集部 少額株式投資・ロボアドバイザーチーム

HEDGE GUIDE 編集部 少額株式投資・ロボアドバイザーチームは、少額株式投資やロボアドバイザーに関する知識が豊富なメンバーが株式投資の基礎知識から少額投資やロボアドバイザーのポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」