信頼できる不動産投資セミナーの選び方と基礎から学べるセミナー3選

不動産投資セミナーは、不動産投資の概要から説明する初心者向けの内容から、具体的な物件を検討する経験者向けまで様々あるため、どれを選べばいいのかわからないという方が少なくありません。実際、物件購入を誘導する目的で開かれるセミナーもあるので、投資家目線に立った信頼できるセミナーを選ぶ必要があります。

そこで今回は不動産投資セミナーを選ぶポイントや、セミナーを実施している会社の事例をご紹介します。セミナーの内容は主催企業や講師で大きく変わるため、信頼でき、かつ有用な知識を提供してくれるセミナーを選ぶことが重要です。不動産投資セミナーに参加する予定のある方はぜひこの記事を参考にしてください。

目次

  1. 信頼できる不動産投資セミナーの選び方
    1-1.「成功のイメージ作り」ができるかどうか
    1-2.自分の状況に合わせてセミナーを選ぶ
    1-3.セミナーの主催企業をチェックする
    1-4.セミナーの講師をチェックする
    1-5.セミナーは「有料か」「無料か」で選ばない
  2. 不動産投資セミナーを開催している会社3選
    2-1.0から始める不動産投資セミナー「プロパティエージェント」
    2-2.無料セミナー満足度95%以上「湘建」
    2-3.初心者向け少人数セミナーだからわかりやすい「グローバル・リンク・マネジメント」
  3. まとめ

1 信頼できる不動産投資セミナーの選び方

不動産投資では、アパートやマンション、駐車場などの不動産を対象として利益の獲得を目指しますが、投資金額は大きく、また長期に渡って運用することになるため、不動産関係の知識や経営に関するノウハウを学ぶ必要があります。

不動産投資セミナーではそのような知識や情報を効率よく得られます。セミナー選びのポイントは次の5つです。

  • 「成功のイメージ作り」ができるかどうか
  • 自分の状況に合わせて選ぶ
  • 主催社企業をチェックする
  • セミナーの講師をチェックする
  • セミナーは「有料か」「無料か」で選ばない

1-1 「成功のイメージ作り」ができるセミナーかどうか

不動産投資セミナーに参加する理由は様々あると思いますが、目的の一つは「成功のイメージ」作りにあると言えます。成功のイメージが明確にならないと不動産投資のような大きな決断は難しいからです。漠然と「投資以上にリターンがあればいい」と考えている場合、思わぬ状況変化に対応できず、予定していた収益が得られないこともあります。

特に不動産投資は株式やFXとは異なり、物件を購入した後は賃貸業を営む必要があります。実業に当たるため、投資であっても銀行から融資を受けられるわけです。しかし、安定した収入を得るためには、空室対策や建物設備の修理、リフォーム、税金の支払いなどの業務に適切に対応していかなければなりません。

良いセミナーであるほど内容が具体的で、実際に不動産投資を行うかどうかを検討しやすくなります。例えば不動産管理上の手間やリスクを最小限にする方法、節税上有利な仕組みづくり、投資物件の出口戦略などをノウハウ化しており、わかりやすく教えてくれます。

逆に、セミナーを受講しても具体的なノウハウが身に付かず成功する気がしなければ、セミナーの質が低いと考えることができます。利回りや収益性の高さばかりを強調するセミナーなどはその一例です。リスクやデメリットまで丁寧に紹介されたうえで、成功するイメージが描けるセミナーは信頼できると言えます。

1-2 自分の状況に合わせて選ぶ

不動産投資は、投資対象とする物件の種類や投資できる金額、投資の経験など、人によって置かれる状況は様々です。そのため不動産投資セミナーはターゲットを絞り込んだ形で提供されています。しかし、どんなに信頼できるセミナーであっても、自分の条件・状況に合わない内容であれば参加する意義はあまり無いでしょう。

多種多様な不動産投資セミナーから自分に適したテーマを探す際は、以下の要素をよく考えましょう。

  • 対象者の不動産投資経験(初心者向けか、豊富な経験者向けかなど)
  • 投資対象(区分投資か、一棟投資か、一戸建てか、海外物件かなど)
  • 投資目的(安定した収益を増やすのか、節税対策か、相続対策かなど)
  • 日時、場所(参加できる時間・地域かなど)

1-3 主催企業をチェックする

不動産投資セミナーを主催するのは、不動産会社やコンサルタント会社、証券会社など様々ですが、セミナー選びでは主催企業の強み、評判をチェックするのも大切です。

不動産会社や証券会社では、最終的に自社の不動産投資商品を紹介することが多くなります。コンサルタントの場合は客観的立場からおすすめの商品や不動産会社を紹介することもあれば、商品の紹介がない場合もあります。

主催企業についてインターネットで調べると、事業内容や売上規模、創業からの年数など企業情報や、提供している投資商品、セミナーや商品についての評判が入手できます。

商品を紹介されることに拒否反応を示す方も中にはいますが、セミナーの内容に十分納得ができていれば、紹介された商品への投資を検討することは自然な流れとも言えます。過去にセミナーから物件の購入に至った件数や知人への紹介率などの高さは、そのセミナーの質の高さや紹介される商品の魅力度を示すひとつの指標になります。

セミナー参加により投資を具体的に検討したくなったら、セミナー後に個別相談の時間を設けている会社も多いため、すぐに契約を考えていなくても一度じっくり話をしてみると良いでしょう。

1-4 セミナーの講師をチェックする

不動産投資セミナーでは、講師についても調べてから参加するのが良いでしょう。主催企業が同じでも、講師によって知識量や説得力が異なることがあります。

特に講師が得意なテーマを扱うか否かは、セミナーに参加する価値を左右します。肩書きや実績などを参考にするほか、有名講師は社内外のメディアでコラムなどを持っていることもあります。表に出ている情報を参考にして判断するのもひとつの方法です。

一方、企業主催のセミナーで社員が講師になる場合、外からはその実力を推し量ることは難しくなります。しかし、講師として登壇している回数・頻度が多い場合は、反響の良かった講師であることを示す一つの材料となるでしょう。また、講師の育成に力を入れている企業は、講師の紹介やキャラ付けが上手ですので、魅力的に紹介されている講師は期待が持てます。

1-5 セミナーは「有料か」「無料か」で選ばない

無料のセミナーであっても、公共のメディアなどで人気の有名講師が登壇することがあります。面白い話が聞ける可能性が高いため、「無料のセミナーで貴重な情報を聞けるはずがない」と割り切らず、無料であればむしろ積極的に参加してみることも大切です。

有料セミナーは有名講師の話が聞けたり、少人数制だったり、セミナーの環境が良いなどのメリットがある場合もありますが、自分にとって本当に有用かどうかという視点で考えれば、無料セミナーと大きな差はありません。

有料セミナーは数百円から参加できるものもあれば、合宿研修のようなプログラムで数十万円するものまで様々です。また、サロンのように講師や専門家と人脈を作れるものもあります。じっくり検討した結果、自分にとって必要だという結論に至れば、料金の高いセミナーに参加するのも良いでしょう。

2 不動産投資セミナーを開催している会社3選

不動産投資セミナーを行っている企業のなかで、評判が良く信頼できる3社をご紹介します。

2-1 0から始める不動産投資セミナー「プロパティエージェント」

プロパティエージェント株式会社は、東京23区・横浜エリアに集中してマンション開発を行っており、入居率99.89%(2019年2月実績)を誇る東証1部上場企業です。土地選定からマンションの企画開発までをワンストップで手がけ、2017年3月のマンションオーナー向け調査では「マンションの立地・顧客満足度 第1位」「マンションの建物・顧客満足度 第1位」(アイ・エヌ・ジー・ドットコム 調べ)を獲得しています。

セミナーでは、「不動産投資の基礎知識」「不動産投資のリスクとは?」といった基本的な内容から「不動産投資のメリットとリスク」「投資用物件の見方・選び方」「購入前のチェックポイント」「売却時の戦略」など踏み込んだ内容まで、多岐にわたるトピックについて解説しています。

実際の不動産開発においても資産性×収益性×変動率の三軸から捉えたデータをもとに、50項目におよぶプロパティエージェント独自の条件をクリアした用地(主に東京23区内、神奈川一部)のみを仕入れて企画・開発していることから、体系化された投資ノウハウを学べることが期待できます。

2-2 無料セミナー満足度95%以上「湘建」

株式会社湘建は、神奈川県に本社を持つ不動産会社です。創業は2009年と比較的若い企業ではありますが、東京23区内や神奈川県内のワンルームマンションに強みがあり、着実に成長を重ねています。

開催されているセミナーは、例えば「年収500万円会社員が人生100年時代を乗り切る」「シングルマザーがゼロから資産を築いた方法」など、セミナーの企画段階で、想定している参加者の年収や投資スタイルなどを明確にして募集していることが多いのが特徴です。対象者が明確であるほど、自分にマッチしていれば具体的な成功イメージを持ちやすくなります。

湘建では新築および中古の物件を数多く提供しています。先々を見越した安定収益のための家賃保証システムなども用意していたり、人気エリアに物件を絞り込んでいたりするなど、より安定した不動産投資が目指せる体制を提供しています。湘建のセミナーは、不動産投資を長期で手堅く進めていきたいと考えている方に検討の価値があると言えます。

2-3 初心者向け少人数セミナーを開催「グローバル・リンク・マネジメント」


株式会社Global Link Management(グローバル・リンク・マネジメント)
は、東京23区内を中心に不動産投資商品の企画・開発から販売、管理までを手がける不動産会社です。2018年末から東証一部に上場しており、今最も勢いのある不動産会社のひとつと言えるでしょう。

高品質で高性能なデザイナーズマンションの開発・提供を手がけるほか、不動産管理のサポートサービスや、マンション経営に役立つアプリの提供なども行っています。また不動産投資に関する情報を自社サービスサイトで積極的に発信するなど、不動産投資の裾野を広げるための活動もしています。

セミナーでは、市場環境や統計から不動産投資の可能性について言及するため数字に説得力があり、また少ない資金からでも資産運用を始められるノウハウには定評があります。

「0からはじめる不動産投資セミナー」をはじめ、「20代からはじめる資産運用セミナー」など初心者にも親しみやすいセミナーが多いのも魅力です。また、出社前の時間帯に不動産投資について教えてくれる少人数制セミナー「朝から学べる不動産投資」も仕事が忙しい会社員の方に人気があります。

まとめ

不動産投資では知識や情報の有無が成功を大きく左右するため、貴重な話が聞ける不動産投資セミナーへの参加は本格的に投資を検討する方にとって役立つものとなるでしょう。

しかし、多種多様なセミナーがある中で信頼できるものを選ぶには、自分がどういう投資をしていくべきか分析を行った上で、紹介したポイントを参考に下調べをして自分の条件・状況に適したセミナーを選びましょう。

この記事を参考に、信頼できる不動産投資セミナーへの参加を検討してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」