今の不動産投資物件に必要とされる設備や喜ばれるサービスは何?入居者のニーズを理解して空室率を大幅改善!

今の賃貸物件に必要とされる設備や喜ばれるサービスは何?入居者のニーズを理解して空室率を大幅改善!

これから不動産投資を始めようと思っている方の中には、「賃貸契約者に人気の高い物件を購入したい」「できるだけ空室率を低くしたい」「入居者の満足度を高めたい」とお考えの方も多いはず。賃貸契約者に選ばれる物件・満足度の高い物件は、日々使用する設備によって大きく左右されます。

そこで、この記事では、9月15日に株式会社リクルート住まいカンパニーが発表した「 2016年度の賃貸契約者調査の結果」の内容をもとに、今の賃貸物件に求められる設備やサービスなどについて、考えていきたいと思います。

  1. エアコン・都市ガス・TVドアフォンはもはや必須?
  2. 物件選びの際に喜ばれる付帯サービスは?
  3. 20代に嬉しいのはクリーニングサービス

エアコン・都市ガス・TVドアフォンはもはや必須?

次に引っ越すときに欲しい設備2016年度の賃貸契約者調査「次に引っ越すときに欲しい設備」

「Wi-Fi」「浴室乾燥機」「宅配ボックス」の必要度も上昇

「次に引っ越すときに欲しい設備」というアンケート項目で上位だったのは、「エアコン付き」「都市ガス」「TVモニター付インターフォン」「追い焚き機能付きお風呂」の設備となりました。また、前年比では「Wi-Fi」「浴室乾燥機」「宅配ボックス」の必要性が高くなってきています。

学生には「宅配ボックス」「温水洗浄便座」のニーズが高い

また、ワンルームマンションやアパートなどのメインターゲットの一つである【ひとり暮らし・学生】の回答では、「宅配ボックス」「温水洗浄便座」の必要度が8割以上で高い数値となってきています。

物件選びの際に喜ばれる付帯サービスは?

物件選びの際に魅力を感じる付帯サービス2016年度の賃貸契約者調査「物件選びの際に魅力的に感じる付帯サービス」

求められているのは「お得感」「手間の軽減」「有事の対応」

物件選びの際に魅力的に感じる付帯サービスは「家賃ポイントシステム」(64.2%)が1位となっています。「エアコンの定期清掃サービス」「24時間カスタマーセンター」「クレジットカード決済サービス」の魅力度も6割以上と高い数値となっており、お得感、清掃や支払いの手間を省くことや、有事の際の対応力などが求められていることが分かります。

働く女性には「手間を省く」サービスが重要

不動産投資において重要なターゲット層である【ひとり暮らし・女性社会人】の回答では、「エアコンの定期清掃サービス」(73.4%)、「クレジットカード決済サービス」(72.7%)が高い数値を示しており、働く女性の忙しさを軽減してくれるサービスが特に喜ばれる結果となっています。

20代に嬉しいのはクリーニングサービス

年代別の物件選びの際に魅力を感じる付帯サービス2016年度の賃貸契約者調査「年代別の物件選びの際に魅力的に感じる付帯サービス」

魅力的だと思う付帯サービスを年代別でみると、【~20代】は「家賃ポイントシステム」、【30代】は「クレジットカード決済サービス」、【40代以上】は「エアコンの定期清掃サービス」の魅力度が最も高いという結果になっています。他の年代と比べて所得が低い20代までは「お得感」、忙しい30代は毎月の支払いなど「日々の手間」、身体的に衰えが出始めてくる40代はエアコン清掃のような「重労働な作業」などがそれぞれ着目点となるようです。

一方、年代が若い層では「ふとん丸洗いサービス」「衣類クリーニングサービス」「ハウスクリーニングサービス」などクリーニング関連のサービスに魅力を感じやすい傾向がみられます。他の年代と比べて、20代は家事に費やす時間が短いと言われていますので、クリーニングなどの家事を代行できるサービスが喜ばれることが分かります。

まとめ:物件の魅力と入居者の満足度を高めることが大切

これからの物件の標準設備は、エアコン・都市ガス・TVドアフォン・追い焚き機能。可能であれば、Wi-Fi、浴室乾燥機、宅配ボックス、温水洗浄便座などの設備を備えているものを選ぶようにしたほうが良いでしょう。

また、付帯サービスは家賃ポイントシステム、エアコンの定期清掃サービス、24時間カスタマーセンター、クレジットカード決済サービスなどが物件選びの際に魅力的に感じる要素となっていますので、不動産投資の際にもこれらのサービスが提供されているかを確認してみることをおすすめします。

新築であれば、これらの設備を導入している物件も多いので、上場企業で不動産オーナーからの満足度も高いプロパティエージェントや、社会人女性に人気の設備を備えたデザイナーズアパートの開発会社アイケンジャパンなどの会社へ資料請求やお問い合わせなどをしてみるとよいでしょう。

The following two tabs change content below.

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」