ウェルスナビ、オンライン家計簿サービス「Zaim」と連携開始

預かり資産・運用者数No.1のロボアドバイザー「WealthNavi(以下、ウェルスナビ)」を提供するウェルスナビ株式会社は10月25日、ウェルスナビとオンライン家計簿サービス「Zaim」との連携を開始した。

2016年7月に正式リリースしたウェルスナビは、ノーベル賞受賞者が提唱した理論にもとづいた「長期・積立・分散」の資産運用を全自動で行う資産運用サービスだ。2017年5月にローンチしたWealthNaviスマートフォンアプリは、「難しい」「手間がかかる」と思われがちな資産運用を、誰もが気軽に始められるようにシンプルなUI/UXを追求して開発された。正式リリースから約2年2か月となる18年8月23日時点で、預かり資産1,000億円、申込件数13万口座を突破している。

今回の連携はウェルスナビのAPIをZaimに提供することで、ウェルスナビの資産状況をZaimで確認・管理することが可能となった。Zaimは750万ダウンロードを超える日本最大級の無料オンライン家計簿だ。iPhoneやAndroidなどのスマートフォンからレシートを取り込める他、銀行やクレジットカードのWeb明細と接続して自動的に入出金を記録できるなど、資産管理ツールとして人気を集めている。

同社は引き続き、ユーザーの要望に応えるサービスの開発・改善、提携パートナーとの取り組みを進め、働く世代の資産形成をサポートしていきたい考えだ。

【関連記事】ウェルスナビ(WealthNavi)の評判・口コミ

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 ロボアドバイザーチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ロボアドバイザーチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ロボアドバイザーチームは、ロボアドバイザーや金融知識が豊富なメンバーがロボアドバイザーの基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」