プロパティエージェント、不動産投資型CF「Rimple’s Selection#30」1月28日募集開始

プロパティエージェント株式会社は、1口1万円から投資可能な不動産投資型クラウドファンディング(CF)サービス「Rimple(リンプル)」で第30回ファンド「Rimple’s Selection#30」の募集を1月28日午後6時から開始する。区分マンション「クレイシア新宿」(東京都新宿区)と「クレイシア祐天寺」(同目黒区)の各1戸を1ファンドとして組成、募集金額8540万円、予定分配率は年利2.9%(インカムゲイン100%)、想定運用期間は6ヶ月。募集は1月31日まで。出資者は抽選となり、結果は2月2日午後6時以降に当選者に連絡予定。

クレイシア新宿は東京メトロ丸ノ内線「新宿三丁目駅」徒歩3分の距離。竣工は2016年3月。「東京都総面積の約3%しかない山手線の内側は高人気で資産価値が高い傾向にあり、中でも、駅から徒歩3分以内の土地は極めて希少」と同社。

クレイシア祐天寺は、東急東横線「祐天寺駅」徒歩6分。竣工日は15年10月。目黒区は「SUMO住みたい街ランキング2020関東版」で第5位。同物件も常に満室に近い稼働率を維持しているという。駐車場有り。

Rimple’s Selection#30の運用終了日は8月15日、最終分配・出資金払い戻し予定日は同月末日。

リンプルは優先劣後方式で、投資家の出資額を全体の70%までの優先出資、残りの30%をプロパティエージェント社による劣後出資としている。運用による損失が発生した場合でも30%までは投資家の元本が守られる仕組み。

今月14日に募集を開始したRimple’s Selection#29は、募集金額1億220万円 (出資総額1億4600万円のうち優先出資70%分)に対し、9億1066万円と、募集金額の891.1%の応募があった。

【関連サイト】リンプル(Rimple)
【関連サイト】プロパティエージェント
【関連記事】リンプル(Rimple)の評判・口コミ
【関連記事】プロパティエージェントの評判・口コミ

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

The following two tabs change content below.
アバター

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」