500円から始められる「LINEスマート投資 ワンコイン投資」、初心者により親しみやすくリニューアル

無料通話アプリ「LINE」を使った「LINEスマート投資」の初心者向けサービス「ワンコイン投資」が10月24日、大幅にリニューアルされた。より利用しやすくする狙いで、オリジナル公式キャラクターの搭載、身近な目標を設定して投資ができる目標設定機能などが追加された。ワンコイン投資は特に投資初心者でも気軽で使いやすい少額積立投資サービスとして2019年4月25日に提供開始。毎週500円から積立投資を始められる。

リニューアルでは、オリジナル公式キャラクターとしてフレンチブルドッグのバフェが登場。キャラクターと一緒に目標達成に向けてコツコツと投資できる操作イメージとなった。キャラの名前は投資家ウォーレン・バフェット氏に由来するという。


ワンコイン投資開始後は、バフェと一緒にマイページ内の「バフェルーム」で資産の評価額を確認できる。他、毎週積立が進むにつれて押される「積立スタンプ」機能もあり、積立回数をスタンプで確認することができるのも楽しい。


新機能「目標設定機能」は、自分の身近な目標を設定することで、投資を「自分の目標を達成するための新しい手段」であることを体感できる設計とした。設定できる目標は、「旅」「学び」「美容と健康」「ファッション」「子育て」「結婚」「暮らしを豊かに」「趣味」からひとつを選択。まずは将来に備えてという場合は、「とりあえず積立」も選べる。自分の決めた小さな目標を達成するため、投資を始める新たなきっかけを提供する。リニューアル後も、サービス開始後1年間(20年4月末日まで)は運用手数料を完全無料。


LINEスマート投資は、オンライン証券会社の株式会社FOLIOによるロボアドバイザーサービス「おまかせ投資」を基盤に、同社とLINE Financial株式会社が2018年10月にローンチ。スマホ時代の生活インフラとなったLINEを介して気軽に投資を始められる。ロボアドバイザーが全自動で国際分散投資を行うため、世界中の様々な金融資産に幅広く投資し、リスクを分散した投資が期待できるのも魅力だ。口座開設もLINEで申し込み、引き落としは「LINE Pay」からできるため、手間がかからない。

【関連サイト】LINEスマート投資 ワンコイン投資のウェブサイト
【関連記事】LINEスマート投資 ワンコイン投資の評判・口コミ

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 少額株式投資・ロボアドバイザーチーム

HEDGE GUIDE 編集部 少額株式投資・ロボアドバイザーチーム

HEDGE GUIDE 編集部 少額株式投資・ロボアドバイザーチームは、少額株式投資やロボアドバイザーに関する知識が豊富なメンバーが株式投資の基礎知識から少額投資やロボアドバイザーのポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」