田上智裕 「田上智裕」の記事

仮想通貨コラム

【重要ニュースまとめ(7/17~7/23)】ステーブルコインUSDCの担保資産の内訳が公開、運営のCircleは上場を間近に控えマスターカードと提携

上場を控えていることもありCircleの動きが活発になってきましたが、今後もステーブルコインの需要は高まり続けることが予想されます。現時点ではUSDTが時価総額最大のステーブルコインとなっていますが、USDCが上回るのも時間の問題でしょう。

仮想通貨コラム

【重要ニュースまとめ(7/10~7/16)】金融庁がDeFiに関する活動報告書を公開、G20ではグローバルステーブルコインに言及、Uniswapがガス代削減へOptimismへ対応

今週は、日本の金融庁によるDeFi関連の活動報告やG20のグローバルステーブルコインに関する見解など、規制当局の動きが目立った1週間でした。集権組織を象徴する規制当局としては、分散型の動きをどうにかコントロールしたいとの思惑が感じられ、両者の動向には引き続き注目が集まりそうです。一方で、分散型ガバナンス自体にもUniswapから課題が露呈しました。現状は、分散型組織に対する法律が何もない状態であるため、仮に組織を率いる人物が資金の持ち逃げなどを行なった場合でも、倫理観を疑われるだけで法律的な違反には該当しないケースが多くなっています。

仮想通貨コラム

【重要ニュースまとめ(6/26~7/2)】各国の規制当局がBinanceへ警告、Coinbaseは規制に準拠して事業を拡大。DeFi大手Compoundからは新サービスも

今週は、各国の規制当局によるBinanceへの警告や、Compoundによる新サービスの発表が話題となりました。Binanceは日本居住者にも多くサービスを提供しているとみられ、今後の動向には注意が必要です。一方で、各国の規制に準拠した上で事業を拡大しているCoinbaseは、時間がかかれど着実に各国でのライセンスを取得しています。日本やドイツなど経済大国における事業も正式に開始することができており、さらなる拡大が予想できそうです。

仮想通貨コラム

【重要ニュースまとめ(6/19~6/25)】a16zが22億ドルの特化型ファンドを組成、イーサリアムステーキングプールの秘密鍵が紛失

今週はa16zによる22億ドルの暗号資産・ブロックチェーン特化型ファンドや、StakehoundとFireblocksの秘密鍵紛失などが話題になりました。ますます業界全体が盛り上がってきている中で、秘密鍵の紛失といった基礎的な問題が焦点になるなど、市場の不変性も感じています。

仮想通貨コラム

【重要ニュースまとめ(6/12~6/18)】テスラがビットコイン決済の再開条件に言及、Dapper Labsが独自ステーブルコインを発行開始

今週はテスラのビットコイン決済再開条件やマイクロストラテジーの資金調達、Dapper Labsの独自ステーブルコインなどが話題になりました。大まかな傾向ですが、ビットコインは投資対象として、イーサリアムはアプリケーション開発プラットフォームとしてそれぞれ地位を明確にしつつあるように感じます。

仮想通貨コラム

【重要ニュースまとめ(6/5~6/11)】エルサルバドルでビットコインが法定通貨に、Squareがハードウェアウォレットの開発を検討

今週は、Bitcoin 2021を中心に業界ニュースが報じられました。中でも、エルサルバドルのビットコイン法定通貨法案の衝撃は大きく、各国で広く取り上げられています。エルサルバドルと同じく中南米の小国がこぞってビットコインを支持する声明を出すなどの状況に発展しており、今後ビットコインを法定通貨として採用する国が増えることになった場合、先進国がどのような対応をするかは要注目です。

仮想通貨コラム

【重要ニュースまとめ(5/6~5/12)】Galaxy DigitalがBitGoを買収、Uniswapがバージョン3をローンチして流動性プロバイダーへの機能を拡充

今週(5月6日〜5月12日)の暗号資産・ブロックチェーン業界は、BitGoの買収やUniswapバージョン3のローンチ、イーサリアムのアクティブアドレス数が過去最高を更新などが話題になりました。本記事では、1週間の重要ニュースを解説と共におさらいしていきます。

仮想通貨コラム

【重要ニュースまとめ(4/29~5/5)】日銀がDeFi分析レポートを公開。PayPalとマスターカードがステーブルコインとCBDCの調査を加速

今週(4月29日〜5月5日)の暗号資産・ブロックチェーン業界は、a16zの第3号ファンドや日銀のDeFiレポートやなどが話題になりました。また、PayPalが独自のステーブルコイン開発へ調査を進めていることや、マスターカードがCBDCへの対応を加速させていることにも注目です。本記事では、1週間の重要ニュースを解説と共におさらいしていきます。

仮想通貨コラム

【重要ニュースまとめ(4/22~4/28)】WeWorkやPayPal傘下のVenmoが暗号資産事業を開始。米国ではDAOを法人として認める法案が可決

今週(4月22日〜4月28日)の暗号資産・ブロックチェーン業界は、WeWokやPayPal傘下のVenmoによる暗号資産事業の開始、ワイオミング州におけるDAO法案などが話題になりました。本記事では、1週間の重要ニュースを解説と共におさらいしていきます。

仮想通貨コラム

【重要ニュースまとめ(4/15~4/21)】Coinbaseがナスダックへ上場。セーフハーバールールの更新でトークン発行環境に変化も。MakerDAOが現実世界の資産を担保にステーブルコインを発行へ

今週(4月15日〜4月21日)の暗号資産・ブロックチェーン業界は、Coinbaseの上場やクリプトママのセーフハーバールールなどが話題になりました。本記事では、1週間の重要ニュースを解説と共におさらいしていきます。

仮想通貨コラム

【重要ニュースまとめ(4/8~4/14)】プロトコルが莫大な資金を稼ぎ出す、主要DAOのTreasuryが明らかに。Binanceがトークン化された株式の売買サービスを開始

今週(4月8日〜4月14日)の暗号資産・ブロックチェーン業界は、CoinbaseのIPOを中心にBinanceの新サービスやNFTに関するアンケート調査などが話題になりました。また、プロトコルが想像以上のマネタイズを実現している事実にも注目が集まっています。本記事では、1週間の重要ニュースを解説と共におさらいしていきます。

仮想通貨コラム

【重要ニュースまとめ(4/1~4/7)】NFT市場は下降傾向にある、The Blockがデータを公開。イギリス当局がステーキングの課税ガイダンスを作成

今週(4月1日〜4月7日)の暗号資産・ブロックチェーン業界は、The BlockによるNFT市場はピークを過ぎたというデータが話題になりました。アメリカではNFTの販売方法に関してクリプトママが注意喚起を行なったり、イギリスでもステーキングに関する課税ガイダンスが発表されるなど、規制当局もトレンドを追う形で新たな動向を見せています。本記事では、1週間の重要ニュースを解説と共におさらいしていきます。

仮想通貨コラム

NonFungileがNFT年間レポートを公開、取引量の推移や価格変動要因について解説。今後の市場予想は?

本レポートは、人気ブロックチェーンゲームのAxie InfinityやCryptoKittiesの協力のもとに作成されました。NFTといえばブロックチェーンゲームという印象がありますが、他にもデジタルアートや著作権などの用途にも使用されています。いくつかの注目すべきポイントについて見ていきましょう。