TAG FANTAS repro

国内不動産投資

利回り6%~8%、1口1万円から。FANTAS funding 23日に第8回目の出資募集開始

FANTAS technology株式会社は不動産投資型クラウドファンディング「FANTAS funding」の8回目の案件の募集を4月23日午後6時から開始する。募集はFANTAS repro(空き家再生)PJ(プロジェクト) 4件、 FANTAS check(中古不動産流通)PJ 3件の計7件で募集総額は9552万円。

投資・マネーコラム

空き家とマンションに小口投資できる「FANTAS funding」の特徴とリスク

2018年11月から不動産投資型クラウドファンディングサービスを提供しているFANTAS funding。リノベーションした空き家を投資対象とするなど、特徴的なこのサービスに投資を検討している方も多いかもしれません。そこで、FANTAS fundingに投資するメリットやリスクなど、その特徴を取り上げてみました。

国内不動産投資

ファンタステクノロジーの投資型CF、空き家再生への出資応募は開始30秒で終了

投資型クラウドファンディングFANTAS Fundingを手がけるFANTAS technology株式会社(以下、ファンタステクノロジー)は13日、第一回目の出資応募を開始し、FANTAS repro(空き家再生)PJ第1号案件への出資受付がわずか30秒で終了したと発表した。