ロボアドバイザー「ウェルスナビ」預かり資産1,000億円突破

預かり資産・運用者数No.1のロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」を提供するウェルスナビ株式会社は8月24日、預かり資産1,000億円・申込件数13万口座の突破を公表した。

ウェルスナビは2016年7月に正式リリース、「長期・積立・分散」の資産運用を全自動で行うサービスで、高度な知識や手間なしに国際分散投資を行うことができることから「働く世代が手軽に資産運用を行えるサービス」として支持されてきた。

パートナー企業を通じた利用も拡大しており、今月10日現在、SBI証券、住信SBIネット銀行、全日本空輸(ANA)、イオン銀行、横浜銀行、日本航空がパートナー企業として名を連ねる。5月にはテレビCM放映を開始しており、7月9日時点で預かり資産900億円を突破していた。

【関連記事】ウェルスナビ(WealthNavi)の評判・口コミ

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 ロボアドバイザーチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ロボアドバイザーチーム

HEDGE GUIDE 編集部 ロボアドバイザーチームは、ロボアドバイザーや金融知識が豊富なメンバーがロボアドバイザーの基礎知識から投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」