ウェルスナビ、サービス公開3周年記念キャンペーン&インフォグラフィックス公開

ロボアドバイザー「ウェルスナビ(WealthNavi)」を提供する、ウェルスナビ株式会社はサービス公開3周年を迎え、8月1日から記念キャンペーンを開始した。期間中にウェルスナビ口座に20万円以上の入金を行うなど 条件を満たすと入金額に応じて最大10万円をプレゼントする。8月30日まで。また、3周年記念としてインフォグラフィックス「数字で振り返るWealthNavi」を公開。預かり資産が1600億円になるまでの成長の軌跡、顧客の内訳や声などを紹介している。

キャンペーンの対象者は①期間中にキャンペーンにエントリーを行い②20万円以上のクイック入金を行う③8月30日までに資産運用を開始している④キャンペーン開始から19年11月29日に1度も出金を行わないことが条件。プレゼントの金額は19年12月中旬~下旬にWealthNaviの口座に入金される。

特典の金額はキャンペーン期間中にクイック入金または通常振込で入金した合計金額(20万円~2000万円)に応じて20万円以上50万円未満は1000円、50万円以上100万円未満は2000円、100万円以上150万円未満は7000円、150万円以上200万円未満の場合1万4000円、200万円以上300万円未満の場合は1万8000円、300万円以上500万円未満は2万5000円、500万円以上1000万円未満は3万円、1000万円以上2000万円未満が5万円、2000万円以上が10万円。

インフォグラフィックスは全19項目。今年7月時点で預かり資産1600億円、運用者数15万人を達成するまでの実績、以下預かり資産のシェア、提携パートナーの拡大、受賞歴・評価、ユーザーの声を実現したセキュリティ向上やサービスの拡大など3年間の成長を紹介。また、ユーザーの属性と実際の使いかたを一覧にしている。

現在のユーザーのうち、資産運用の投資経験がある人は72%に達しているが、19年6月にWealthNaviの利用を開始した人のうち35%が初めてだった。また、女性客がこの1年で約2倍に増えた。

利用の目的のトップは、銀行などに眠る「余裕資金を着実に運用したい」(72%)で、1人あたりの毎月の積立額は平均3万4000円、平均運用額は1人あたりの運用額は平均122万円。全体の65%が、毎月の自動積立機能を利用し、コツコツと運用資金を積み上げている実態がうかがえる。81%以上が1年以上利用を続けており、満足度は73%だった。

ウェルスナビはいくつかの質問に答えるだけで、最適なポートフォリオ(資産の組み合わせ)から、商品の買付、リバランス(資産の入替)まで自動で行える資産運用サービス。投資額は10万円から、自動積立は毎月1万円から始めることができ、運用の手間もほとんどないため、投資初心者でも始めやすいサービスとして働く世代から支持されている。

【関連サイト】ウェルスナビ(WealthNavi)
【関連記事】ウェルスナビ(WealthNavi)の評判・口コミ

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 ロボアドバイザー・少額株式投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 ロボアドバイザー・少額株式投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 ロボアドバイザー・少額株式投資チームは、ロボアドバイザーや少額株式投資に関する知識が豊富なメンバーがロボアドバイザーの基礎知識から少額投資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」