TAG DMM ビットコイン

仮想通貨コラム

暗号資産のスイングトレードのポイント、おすすめの暗号資産取引所4選

暗号資産はボラティリティが大きいため、ある程度利益の出た銘柄を売却して、ポートフォリオを組み替えるといったアクティブな運用方法を行っている投資家も少なくありません。ここではアクティブな運用方法の一つ「スイングトレード」についてご紹介します。

仮想通貨コラム

暗号資産のスイングトレードで利益を狙うのにおすすめの暗号資産取引所

暗号資産はボラティリティが大きいため、ある程度利益の出た銘柄を売却して、ポートフォリオを組み替えるといったアクティブな運用方法を行っている投資家も少なくありません。ここではアクティブな運用方法の一つ「スイングトレード」についてご紹介します。

仮想通貨コラム

スマホで始めるビットコイン投資。コインチェックとDMM Bitcoinの暗号資産取引アプリを徹底比較

暗号資産取引所のスマートフォン用取引アプリはどんどん進化しています。中でも、コインチェックとDMM Bitcoinのスマホアプリは特徴的です。コインチェックはユーザーインターフェースがわかりやすくサービスも多様です。DMM Bitcoinはトレーディング機能の面で突出しています。ここでは両社のスマホアプリを詳しく比較していきます。

仮想通貨コラム

取扱銘柄数から考える暗号資産取引所の利用方法とは?

日本では多くの暗号資産取引所が金融庁のライセンスを取得して運営しており、それぞれ取扱い商品や取引ツール、その他のオプションサービスなどで差別化に努めています。ここでは暗号資産取引所のターゲットとなる顧客層について、各社の取り扱い銘柄から分析したいと思います。

仮想通貨コラム

【元トレーダーが解説】イーサリアムクラシック(ETC)のトラブルと投資家としての捉え方

イーサリアムクラシック(単位:ETC)は2020年8月だけで3回もの51%攻撃を受けています。その結果、主要な暗号資産取引所はETCの取り扱いについて慎重に対応している状況です。ここではETCが直面している問題と対応状況、暗号資産取引所の対応方針について整理します。そして、ETCについて、今後のトレーディング機会を窺ってみたいと思います。

仮想通貨コラム

【暗号資産初心者向け】DMM Bitcoinでビットコインの「空売り」をする方法

レバレッジ取引は、買いから入るロングポジションと売りから入るショートポジション(空売り)があり、値上がり・値下がりの双方で利益を狙えます。ここではDMM Bitcoinでビットコインの空売りを行う方法について解説します。

仮想通貨コラム

急速に成長するDeFiに暗号資産初心者が投資するには?イーサリアム投資をスタート地点にしよう

昨今、暗号資産・ブロックチェーン業界ではDeFi(分散型金融)の分野が注目されています。スマートコントラクト上にロックされた資産規模を計測するTVLという指標は8月後半に60億ドルを突破しています。DeFi市場はわずか数か月で数倍に拡大しており、「バブル」と見る声も少なくありません。難解なDeFiに暗号資産投資初心者はどのように向き合えばいいのかについて、ここでは解説していきます。

仮想通貨コラム

レバレッジ取引をするならbitFlyer Lightningがおすすめ?注目の仮想通貨取引所3社と徹底比較!

仮想通貨の投資手段には、実際に仮想通貨を売買して資産の値上がり幅からキャピタルゲインを得る「現物取引」と、証拠金を預け入れて投資資金の数倍の金額で売買できる「レバレッジ取引(仮想通貨FX)」があります。仮想通貨取引所の中にはレバレッジ取引を取り入れる企業も増えてきています。ここではbitFlyer のレバレッジ取引について、Hedge Guideが厳選する3つの仮想通貨取引所と比較しながら解説致します。これから仮想通貨のレバレッジ取引に挑戦したいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

仮想通貨コラム

レバレッジ取引(仮想通貨FX)って本当に危険?知っておきたいリスク管理方法について解説

仮想通貨の取引方法には現物取引とレバレッジ取引があります。レバレッジ取引は「仮想通貨FX」とも呼ばれ、取引所に証拠金を預け入れ、その数倍の資金を使って仮想通貨を売買できます。取引できる金額が大きいため大きなリターンを狙うことが可能ですが、反対に元手資金以上の損失が発生するリスクもあります。これが「レバレッジ取引は危ない」と感じさせる理由です。

レバレッジ取引でリスクを少しでも軽減するためにも、適切な建玉(ポジション)管理や、ストップ注文の設定、証拠金維持率など各取引所のルールを把握しておくことが大切です。そこで今回は、仮想通貨のレバレッジ取引の基本的な仕組み、証拠金維持率について詳しく解説します。