TAG 不動産担保ローン事業者ファンド

投資ニュース

SBIソーシャルレンディング、事業での融資残高200億円突破を公表

SBIソーシャルレンディング株式会社は4月2日、2018年3月末におけるソーシャルレンディング事業での融資残高(運用中ファンドの貸付金残高の合計金額)が200億円を突破し、前年同月比87%増の210億円となったことを公表した。これまでの累計融資実行額は530億円超、投資家登録申込者数は前年同月比92%増の29,880人となった。