TAG SBISL

SBI証券など金融サービス全般を取り扱う総合金融グループ・SBIグループのソーシャルレンディングサービスです。担保力を重視した貸付額の設定と借手ごとの厳格な審査(たとえば、資本金5,000万円以上、直近6年間の貸し倒れ件数2件以内かつ2,000万円以内、過払い債務なし、貸金業の業歴7年以上など)を行った企業に融資を行うファンドなどを扱っています。また、投資額1万円からの運用が可能で、登録・販売・分配金の送金手数料が無料のため、初心者の投資家にも嬉しいサービスです。

【関連記事】SBIソーシャルレンディングの評判・口コミ・口座開設

投資ニュース

SBIソーシャルレンディングが地域創生ローンファンドの募集開始、投資家登録は4万人を突破

ソーシャルレンディングサービスを提供するSBIソーシャルレンディング株式会社は、不動産分野における地域経済の活性化をテーマとする新しいローンファンドを「SBISL地域創生ローンファンド」を組成、第一号案件を11月12日から募集開始した。

投資ニュース

SBIソーシャルレンディング、アパートメントホテル開発で新たな業務提携

SBIホールディングス株式会社の子会社でソーシャルレンディング(貸付型クラウドファンディング)サービスを提供するSBIソーシャルレンディング株式会社は8月29日、霞ヶ関キャピタル株式会社、株式会社玄海インベストメントアドバイザーとの間でアパートメントホテル開発における業務提携に関する覚書を締結したと発表した。

投資ニュース

SBIソーシャルレンディング、2018年クラウドファンディング市場でトップシェア

ソーシャルレンディング(貸付型クラウドファンディング)サービスを提供するSBIソーシャルレンディング株式会社が、富士キメラ総研「決済関連市場調査」のクラウドファンディングマーケットシェア2018年実績においてトップシェアを獲得した。