TAG reorg

仮想通貨

イーサリアムクラシック、51%攻撃により500万米ドル以上の被害が明らかに

ブロックチェーンデータ分析を行うBitqueryの最新レポートによると、イーサリアムクラシック(単位:ETC)で51%攻撃があったことが報告されている。悪意のあるマイナーが800,000ETC以上、500万米ドル相当の二重支払いを行ったという。暗号資産ニュースメディアのDecryptが8月6日付で報じている。

仮想通貨

米国の仮想通貨取引所コインベース、イーサリアムクラシックの「二重支払い」を検出。被害額については依然調査中

米国の仮想通貨取引所コインベースが1月7日、イーサリアムクラシックのブロックチェーンでreorgを利用した「二重支払い」を検出したことを発表した。コインベースは、顧客資産を保護するためにイーサリアムクラシックの入手金を一時停止した。