TAG 東京都

国内不動産投資

不動産投資CF「コヅチ」、新規案件は東京・八丁堀の開発用地。想定利回り6%

LAETOLI株式会社は、不動産クラウドファンディング(CF)サービス「COZUCHI(コヅチ)」で10月14日から新規プロジェクト「中央区八丁堀開発用地」の募集を開始する。募集金額は1億1700万円、想定利回り年利6%(インカムゲイン0.1%、キャピタルゲイン5.9%)のキャピタルゲイン重視型。

マンション投資

不動産投資、都心マンションを複数所有するメリット・デメリットは?

不動産投資のリスク対策には、分散投資が有効な手段です。都心で複数のマンションを同時に運用するのも、分散投資に関する選択肢と言えます。しかし、都心のマンションには物件価格や利回りなどの点で特徴があるため、デメリットやリスクも把握しておかないと、期待したほどの利益が出ない結果になることがあります。この記事では、都心でマンションを複数運用するメリットや要注意のデメリットなどについて解説します。

ESG投資

東京都が金融セミナー「基礎からわかる金融の知識とサステナブルファイナンス」開催

東京都は「Tokyo Sustainable Finance Week(東京・サステナブル・ファイナンス・ウィーク)を10月14日より23日まで実施する。持続可能な都市づくりに貢献するESG(環境・社会・ガバナンス)投資やサステナブルファイナンスの普及、および同分野での都のプレゼンスの向上などが目的。

投資・マネーコラム

不動産投資CF「COZUCHI(コヅチ)」の物件の特徴は?想定利回りやリスクも

COZUCHIは、東京23区内のマンション物件を中心に運用する不動産投資型クラウドファンディングです。今回は不動産投資型クラウドファンディング「COZUCHI」の取扱う不動産や案件、利回りやリスクなどについて解説していきます。