TAG 東京都

ESG投資

東京都、21年度発行のグリーンボンド、ソーシャルボンドのインパクトレポートと第三者評価を公表

東京都は1月27日、「東京グリーンボンド・インパクトレポート」「東京ソーシャルボンド・インパクトレポート」を公表した。都が2021 年(令和3年)度に発行した第5回東京グリーンボンド(GB)および第1回・第2回東京ソーシャルボンド(SB)についてまとめている。

投資・マネーコラム

三鷹市のマンション売却・査定はいくらになる?間取り、築年数から売却相場を検証

「緑と水の公園都市」をキャッチフレーズに掲げる三鷹市は、東京都のほぼ中央に位置する市です。武蔵野台地の中央部南端にあり、総面積は16.42k㎡となっています。キャッチフレーズにあるように都市と公園が調和する公園都市で、井の頭恩賜公園、野川公園、国立天文台三鷹キャンパスなど自然豊かな景観が広がっています。また市民の主要駅である「三鷹駅」は、JR中央線の始発駅となっており、アクセスの良さも特徴です。「東京都の人口(推計)」によると2022年12月1日時点の人口は195,477人となっており、東京市部では7番目の人口の多さです。また世帯数は97,002で、こちらは6番目の多さとなっています。このような特徴を持つ三鷹市では、どのような中古マンションの傾向があるのでしょうか。今回のコラムでは「三井のリハウス」が公開している間取りや築年数、価格の傾向、購入検討者の数などデータをもとに検証していきます。

投資・マネーコラム

武蔵野市のマンション売却・査定はいくらになる?間取り、築年数から売却相場を検証

多摩地区の東部に位置する武蔵野市は、杉並区や練馬区に隣接する総面積10.98k㎡の市です。平坦な地形が特徴でJR中央線の「吉祥寺駅」「三鷹駅」「武蔵境駅」の3つの駅を中心に、文化や文教地域、商業地といった個性を活かしたまちづくりを行っています。このような特徴を持つ武蔵野市では、どのような中古マンションの傾向があるのでしょうか。今回のコラムでは「三井のリハウス」が公開している間取りや築年数、価格の傾向、購入検討者の数などデータをもとに検証していきます。